オンラインサロン【ひきこもりワークス】はこちら

副業ブログで稼げる「ネタ」を探す方法【3つのコツ】

副業ブログのネタの探し方

副業ブログを始めて以下のようなことで悩んでいませんか?
 
 
自分に特化したものがなくブログのテーマが決まらない。
ネタ切れで記事作成が止まっている。
この記事意味あるのかな?と思いながら書いている。
 
 
僕も知識もスキルも経験も、特化したものがなくブログに書くネタ探しにかなり苦労しました。
 
 
ブログ開設3ヶ月でネタ切れ問題は解決しました。
 
解決策は以下。
 

  • ネタ探しのためのルーティンを作る。
     
  • ネタがなくてもブログを書くことをやめない。
     
  • 分析しまくる。
 
 
この3つで解決しました。
 
 
これら3つについて本文で詳しく解説していきます。
 
 
僕が副業ブログで学んだことや他のブログサイトを分析して得た知識などを惜しみなくこの記事に盛り込んでおります。
 
ネタ探しのコツを抑えると、
 

  • 検索意図に沿った記事がスムーズに書けるようになる。
     
  • SNSでの発信も上達しアクセスにつながる。
     
  • 発想力が鍛えられあらゆるビジネスで役立つ。
 

副業ブログで稼げるネタを探す方法

副業ブログで稼げるネタを探す方法
副業ブログでは「ネタ探し」がとっても重要です。
 
しかし、最初は慣れないネタ探しに苦労しますよね。
 
 
副業ブログでのネタ探しのコツは下記の3つ。
 

  • ネタ探しのためのルーティンを作る。
     
  • ネタがなくてもブログを書くことをやめない。
     
  • 分析しまくる。
 
 
 
 
詳しく解説していきます。
 
 

ネタ探しのためのルーティンを作る。

漠然と「ネタ」を探してもダメです。
 
インプットするルーティンとアウトプットのためのルーティンを作りましょう。
 

ネタ探しのルーティン作り

 
例えば僕の場合、
 

 

  • 朝一に情報収集をする。
     
  • 出勤前に瞑想をする。
     
  • 通勤中は音声インプット。
     
  • 昼休憩にウォーキングをする。
     
  • ネタ帳にとにかく書き溜める。
     
  • 夜に1日の情報をすべてネタ帳にまとめる。
 
 
多く見えますが、それぞれ5~20分くらいの量です。
 
 
残業+子育てしてても問題なくできています。
 
 
因みに、瞑想とウォーキングを取り入れているのは、アウトプットするための準備運動のようなものです。
 
それぞれのやり方や効果については過去記事で解説しています。
 
 
 
 
 
 
 

選択の排除

 
 
選択するという行為を排除することでルーティン化は簡単になります。
 
僕のスマホ画面は、インプットする順番にアプリを並べています。
 
 
 

時間帯でルーティンを決めていることはアラームで自分に通知します。

選択を排除することで行動を自動化できます。

 

 
 
自動化できるとモチベーションとかに左右されず行動ができるようになり、ルーティンとして定着します。
 
 
インプットするためのツールとしておすすめのコンテンツをこちらの記事でまとめています。
 
 
 
 

ネタがなくてもブログを書くことをやめない。

ネタがないと執筆の手が止まり、結構苦痛ですよね。
 
そんなときは、手抜き記事でも良いと思います。
 
 
 
手抜き記事は、時間のある時やネタが思いついた時にリライトして内容をブラッシュアップします。
 
 
ネタがなくても記事を書き続けることが大切で、書くことに体を慣れさせます。
 
根性論っぽいですが、そういった泥臭さは成長には必要不可欠です。
 

分析しまくる。

ネタが思いつかないのはブログの構造化ができていないからだと思います。

これは僕独自で、有名ブロガーさんのブログ記事を分析してみて気付いたことです。
 
上手に構造化されているブログには以下のような特徴がありました。
 
集客記事と収益記事で分かれている。
記事の種類が3~4パターンで構成されている。
 
 
詳細はこちらの記事で解説しています。(無料テンプレ配布中)
 
 
 
 
 
ざっくりと解説すると、
 
収益記事=「おすすめ系」「◯◯選」「比較」
集客記事=「◯◯する方法」「◯◯な理由」
 
 
みたいな感じで構成されており、
記事の量としては、
 
収益:集客=3:7
 
くらいの割合です。
 
記事の分類を決めると探すネタが絞られるのでだいぶ楽になります。
 

副業ブログでネタを探すちょっとした応用技

副業ブログでネタを探すちょっとした応用技
SNSなどをうまく連携させるとネタ探しの手間などが省略されて、なおかつ広く深く分析ができます。
 
 
具体的には、下記のような感じです。
 

  • インプットや気付きをTwitterで発信
     
  • 自分の過去ツイートからブログネタを選別
     
  • ブログ記事を台本にしてYouTube動画撮影
     
  • 撮影したYouTube動画をブログ記事内に挿入
 
 
ブログ界のトップ、マナブさんのツイートでもこのようにおっしゃっていたり、キンコンの西野さんもVoicyとYouTubeで同じネタを配信していたりします。
 
 
 
 

複数のプラットフォームの相乗効果

ブログ以外の複数のプラットフォームでネタを使い回すのはかなり効果的です。

具体例でマナブさんばかり紹介していますが、マナブさんの場合だとこんな感じです。
 
 
見事に3つとも、ネタが揃っていますよね。
 
それぞれの使い方はおそらくこんな感じ。
 
Twitter→メモ帳、ネタ帳
ブログ→台本
YouTube→広告塔
 
 
 
それぞれがうまく機能して見事な相乗効果を生んでいます。
 

インプット元がアフィリ商品

ちょっとしたことですが、自分がインプットするために使っているツールがアフィリ商品だったらなおさら効率的ですよね。
 
 

インプット系のアフィリ商品

 
 
有益なインプットができてなおかつASPにあるものは、
 
 
これらは普通に有益ですし、インプットのルーティンに組み込むべきツールです。
 
特に音声系は忙しい中、副業ブログをやっている人には重宝されます。
 

副業ブログでのネタ探しまとめ

最初の第一歩は「ルーティン化」
完全にこれです。
 
 
順を追うごとに発見があって、見えてくるものがそれぞれにあるはずです。
 
 
流れでいうと、
 

 

  1. ルーティンを作る
     
  2. 自然とネタが思いつくようになる
     
  3. Twitterでの細かい発信ができるようになる
     
  4. ブログ記事作成に慣れてくる。
     
  5. YouTubeに参入してみる。
     
  6. 全体的にコンテンツ力が向上する。
 
 
といった感じです。
 
さっそく自分のルーティンを今から作ってみましょう。
 
 
 
 

副業からビジネスへ

ここまで全体的にコンテンツが向上し、仕組み化されてくるとその先も見えてきます。

実際に、今稼いでいる人はアフィリ報酬やYouTubeの広告収入だけに頼らず、そこから自分のビジネスへ上手に繋げています。

就活系YouTuberのしゅんダイアリーさんは、広告収入ではなく人材紹介料を企業からもらい収入を得ているみたいです。

なにはともあれ、実行するとこが大事です。
 
この記事を読み終えたら、ルーティンを作って今日から実践していきましょう!
 
【おすすめインプットツール】
堀江貴文のブログでは言えない話
日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp
業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です