多忙なサラリーマンが副業ブログで成果をだすための「超時間術」

多忙なサラリーマンが副業ブログで成果をだすための「超時間術」

こんにちわ、みつおです。

サラリーマンとして働きながら副業でブログをやっていると以下のような悩みはありませんか?

時間が作れず記事の更新が止まっている。
作業に時間がかかりすぎてしまう。
このような悩みを解決します。

この記事では、

  • 僕の実践している時間術
  • 使っているテンプレとアプリ
  • 有益な学習ツール

を紹介します。

僕もサラリーマンでブログを開設して4ヶ月が経ちました。
家庭もあり子供が2人います。

ブログの更新は、毎月20記事ほどです。

本業は残業も多く、勤務時間も不規則です。

なのでブログに費やす時間が取れず悩みましたが、今はブログへの時間も作れるようになり、YouTubeもやろうと考えています。

この記事を読んで頂くことで、

  • 副業を継続する時間術を身につけられる。
  • 読みやすい記事の構成ができる。

サラリーマン副業でブログは稼げるのか

サラリーマン副業でブログは稼げるのか

成功事例

稼げるの基準がどこなのかによりますが、個人的な感想を言います。

稼いでいる人は多いです。

そして、稼いでる金額の幅も大きいです。
副業ブログの最大の魅力は、記事が「資産化」することじゃないでしょうか?

収益を生むブログを作ってしまえば、放置でも稼ぎ続けてくれるからです。
参考になるのは、毎月イケハヤさんがまとめてくれているこちらの記事です。

 

参考:【11月収益報告】Googleアプデも何のその!ブログで稼ぐ猛者たちまとめ。

 

多くのブロガーさんの毎月の運営報告で稼ぎがわかります。
稼げるのはごく一部、と思うかもしれませんがわりとそうでもないです。

即効性はないですが、半年以上続けている人は大体稼げています。

 

副業でブログを始める手順はこちらの記事を読んでください。

ひきこもりやニートがお金を稼ぐ方法 【解説】副業ブログの始め方を5つの手順にまとめた。

【解説】副業ブログの始め方を5つの手順にまとめた。

 

稼いでいる人と稼げない人の違い

実際、稼げてない人もいるのは事実です。

違いは大きく2つ。

・継続ができない。
・改善ができない。

色々なブロガーさんを見ていると収益といえる金額を稼ぎ始めているのがブログ開設から6ヶ月くらいが多いです。

そこに到達する前に挫折しているも多くいます。

もう一つの、改善については「記事の更新で満足している人」は1年経っても稼げていません。

常に学び続けることと、見直すこと。

僕もブログを開設して毎週のように新しい悩みが生まれて改善して、を繰り返しています。
大事なのは、感情を捨てることです。

最初の頃はどうしても稼げるのか不安になったり、アクセスに一喜一憂したりします。

継続のコツは感情はなくし、ルーティン的にブログを運営することです。

そして、改善のために常に学び続けること。

お金以外の恩恵

ブログには収入以外にも大きなメリットがあります。

それはビジネスを作る感性が身につくことです。

副業ブログといっても、立派なビジネスですしwebマーケティングです。
企業でもブログ記事から集客して売上に繋げています。

SUUMOマイナビ、有名なのはレッドブルもそうです。

こんな大企業も同じことをやっているのでは個人では勝てないのでは?
と思うかもしれませんが、戦う必要ないですし個人の戦い方だってあります。

企業も参入している分野は、
・金融
・転職
らへんです。

ここらへんの分野は避けたほうが良いです。
このように競合や市場について自然と考えるようになります。

サラリーマンが副業ブログをするための「時間術」

サラリーマンが副業ブログをするための「時間術」

サラリーマン+子供2人の僕の時間術

僕の時間術の大きな要素は3つ

  • スキマ時間
  • 適したツール
  • 集中力の切替

まず、スキマ時間から解説します。

僕のおおまかなスケジュールはこんな感じです。
7:00〜8:00が通勤
8:00〜19:00が仕事
19:00〜21:30家族との時間

サラリーマン+子供2人の僕の時間術

この中でブログに時間を費やしているのは、
・6:00~7:00の朝の時間
・仕事中のスキマ時間
・22:00~23:30の夜の時間

ポイントは、夜の時間までにある程度、記事の内容は完成させておくことです。

夜は脳が働かずきちんとした文章があまり書けないので、日中のうちに記事は仕上げます。

スキマ時間を有効活用することがかなり重要だと思います。

サラリーマンの方だとまとまった時間を確保するのはなかなか難しいと思います。

誰にでもあるスキマ時間はこんな感じです。

  • トイレ時間
  • 移動時間
  • 食事時間
  • 待ち時間

この時間をまとめれば人によっては1,2時間になるはずです。

これさえも使うことが難しければ、それは転職したほうがいいかもですね。

まずは、自分の1日の動きを洗い出し、どのようなスキマ時間があるか分析することが大切です。

そのスキマ時間になにをするかも事前に決めておくと思考と選択の手間を省けます。

そして、スキマ時間を使うにはツールとテンプレを必須になってきます。

使っているアプリ

スキマ時間がを有効活用するために僕が使っているツールとアプリは以下です。

  • Evernote
  • FastEver2
  • Google Drive
  • メモ帳(モレスキンハードカバー)

・Evernoteには記事作成のためのテンプレを入れています。日中は基本的にスマホからEvernoteで記事を作成して、夜にPCでEvernoteからWordPressにコピペしていきます。

・FastEver2は思いついたネタやアイデアなどをすぐにスピーディにメモっておくのに活用しています。

・GoogleDriveにはキーワードリストなどデータを保管しスマホからでも見れるようにしています。

・メモ帳は記事全体の構成など行き詰まった時に内容を整理したりするために使います。
思考を整理するのはデジタルよりアナログのほうが向いていると思います。

PCはスキマ時間に使用するのは不向きです。

起動までに時間がかかる、持ち運び不便。

スマホならすぐ起動するし、ポケットに入るのでスキマ時間には最適。

なので、スマホで記事作成ができるように工夫する必要があります。

会社によってはスマホの使用ができないなんて場合があるかもしれませんが、その場合は、メモ帳を使いましょう。

さすがにメモ帳の使用を禁止するような会社はないと思います。

仕事のスキマ時間にメモ帳を使っていてもなにも不自然ではないですし。
このようにスキマ時間を有効活用するためにはツール選びも重要です。

「集中力」の切替術

もう一つ大切なのが、「集中力」の切替です。

スキマ時間は予定と予定の間の時間。

なので、脳をすばやく切り替えないと記事の質が落ちるし、誤字脱字などのミスにも繋がります。

さらに前後の予定にも支障を出さないようするためには、なおさらメリハリのある集中力の切替が必要です。

例えば、クライアントとの待ち合わせ時間の待ち時間で少し記事作成をする場合、

・限られた時間で記事作成を進める。
・クライアントが現れたらすぐに仕事モードに切り替える。

という切替が必要になってきます。結構難しそうに聞こえますが、訓練すればできるようになります。

「集中力の切替」を普段から意識することと、もう一つは「瞑想」を毎日行いましょう。

かなり集中力の訓練になります。

瞑想のやり方の記事を過去に作成しているので参考に読んでみてください。

過去記事:今スグ実践!ヴィパッサナー瞑想のやり方解説!

スキマ時間を効率的に活用するには、
・適したツール
・集中力の切替

サラリーマンの副業ブログで活用できるテンプレ公開

サラリーマンの副業ブログで活用できるテンプレ公開

キーワードリスト

サラリーマンが副業でブログを運営する場合、毎日キーワードを調べている時間なんてありませんので、時間のある時に一気にキーワードを調べておきます。

キーワード調査は結構時間のかかる作業です。

休日などを使って一気に作業しておかないとなかなか手を付けられません。

僕の場合は、月1など休日を使ってキーワード調査をしてリスト化します。

エクセルにまとめて、Google Driveに保存してスマホでも確認できるようにしています。

記事作成のテンプレ

記事作成のテンプレはかなり重要です。

スキマ時間での作業なので、ミスや文章がまとまっていなかったりということに繋がります。

テンプレを用意しておけば、スキマ時間での作業でも文章構成がおかしくなるという事態を防ぐことができます。

テンプレの作り方がわからないという人のために、僕が使っているテンプレを載せておきます。

記事作成用のテンプレート

よかったら活用してください。

記事作成のテンプレはスキマ時間でも記事の質を落とさないための重要な要素です。

おすすめフレームワーク

テンプレを作ったり、記事の構成を考えたりする際に参考になるのがフレームワークです。

文章作成が得意だったり本業でもライターなどで活躍しているのであれば不要かもですが、初心者なら我流は辞めてフレームワークに従って執筆したほうがいいです。

フレームワークを活用することも時短・省エネになります。

いちいち文章の構成を考えたり見直したり修正したりしている時間はサラリーマンにはないと思います。

その時間があるなら他のことに使ったほうが良いです。

代表的なフレームワークを紹介します。

  • PREP
  • SDS

これらはブログに最適なフレームワークです。

おまけに
SUCCESsの法則も覚えておくといいです。

詳細はこちらの記事で解説しています。

初心者サラリーマンが副業ブログをやるための無料学習ツール

初心者サラリーマンが副業ブログをやるための無料学習ツール

超有益な記事

サラリーマンが副業ブログを運営していくには学び続けることが大切です。

参考になる超有益な記事を紹介します。

マナブログ:SEOキーワード選定する方法。具体的に5つの手順で解説します。

ferret:今すぐ実践できる!文章力がすぐにあがる10の手法

バズ部:10個の実例から学ぶ!読まれるブログ記事タイトルの6つルール

これらのサイトはこの記事以外にもかなり有益な記事が多いので読み込むとかなり知識が増えます。

おすすめYouTube動画

移動時間なんかは動画で学ぶことが多いです。

特に歩きや車を運転する場合は、作業ができないのでインプットの時間にしています。

まだハウツー系のYou Tube動画はそれほど多く有るわけではないですが、マナブさんのチャンネルだけで多くを学べます。こちらの再生リストを一通り視聴すればブログの基礎が理解できます。

僕は、何度も繰り返し視聴しています。
というのも、実践してからまた学ぶと違う気付きが生まれるからです。

フォローすべきTwitter

副業ブログで成果を出すためのヒントをいつもTwitterで発信している方々です。

マナブさん(@manabubannnai)
クニトミさん(@kunitomi1222)
クロネコ屋さん(@NINJAkusokuso)

初心者はトップの人達を徹底的にマネをしてノウハウを盗みましょう。

こちらにインプットネタの内容をまとめました。

副業ブログのネタの探し方 副業ブログで稼げる「ネタ」を探す方法【3つのコツ】

副業ブログで稼げる「ネタ」を探す方法【3つのコツ】

 

まとめ

サラリーマンが副業ブログを継続的に運営していくポイント

  • スキマ時間を把握する
     
  • スキマ時間になにをするか決める
     
  • そのためのツールを決める
     
  • キーワードリストを作っておく
     
  • テンプレも作っておく
     
  • 集中力の切替を鍛える

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です