仮想通貨取引所と販売所の違いを解説!

ビットコインを購入する方法

仮想通貨を始めてみたけど、「取引所と販売所の違いがよくわからない」という疑問にぶつかりますよね。


今回は、取引所と販売所の意味の違いや使い分けについて解説していきます。
 
この記事を読むと、
  • 取引所と販売所の違いがわかる
     
  • 具体的な使い分けの方法がわかる

仮想通貨取引所と販売所の一覧

国内の仮想通貨取引所と販売所一覧
  1. bitFlyer
     
  2. Coincheck
     
  3. VCTRADE
     
  4. Liquid by Quoine
     
  5. DMM Bitcoin
     
  6. GMOコイン
     
  7. bitbank
     
  8. フィスコ仮想通貨取引所
     
  9. Huobi
     
  10. BTCBOX
     
  11. DeCurret
     
  12. TAOTAO
     
  13. 楽天ウォレット
     
  14. BITMAX
     
  15. Zaif
 
日本国内だけでもこれだけの取引所と販売所が存在します。


そして、それぞれが取引所と販売所の両方を持っているのでややこしくなるのかと思います。


口座開設した最初の頃は、ビットコインを購入したのが販売所なのか取引所なのかさえわからずに売買していました。


なので、わからなくても別に問題ないのかなって思っていましたが、知っておいたほうが取引のやり方に応じて取引所なのか販売所なのかを選ぶことができ、手数料などを無駄に取られることがなくなります。


ひきこもりのお金 初心者におすすめの仮想通貨取引所ベスト3

仮想通貨取引所の使い分け

仮想通貨取引所の使い分け

取引所と販売所の違い

取引所と販売所の違いですが、売買する相手がだれなのかという点が違います。

 
よくよく、考えてみれば名前の通りなんですが、、、


なぜかというと、「販売所」はその名の通り、仮想通貨を販売しているところなのでボクたちは販売所から仮想通貨を買う、ということになります。

 
取引所は、利用者同士で売買取引をするところなので、「取引所」ということなんですね。


では、売買する相手が変わるとなにが変わるのか?
というのが主な疑問かと思います。


取引所と販売所とで変わってくるのは「手数料」に大きな違いがでてきます。


なので、取引所と販売所の特徴を抑えておくことで手数料を極力抑えることができます。


販売所の特徴

販売所のメリットは、取引方法がとても簡単で初心者に優しいという点です。

取引操作は「買う」「売る」のボタンで取引を行い、「数量」を決めるだけです。

コインチェックだとこのような画面になっていて、2回の操作だけで購入できてしまいます。


 
販売所の特徴
販売所の特徴
ただし、デメリットとして手数料が高いです。


販売所でかかる手数料のことをスプレッドというのですが、買う時の価格と売る時の価格に差があります。

 
この差額のことをスプレッドといいます。
スプレッドの割合は販売所によって異なります。また、取引方法によっても変わります。

 
例えばGMOコインの場合ですとビットコインのスプレッドは2.95%なので価格が100万円だった場合、スプレッドは29,500円の差があります。

 
 
 販売所の特徴

しかし、同じGMOコインでも仮想通貨FXのスプレッドだと0.058%とかなり安くなります。

GMOコインで口座開設をする

取引所の特徴

取引所のメリットは手数料が安いことです。


取引方法もいくつかあり、成行注文や指値注文といった注文方法があります。

 
成行注文とは、価格を指定せずに、取引時点の価格から一番近い価格で取引する方法です。


指値注文は、自分が取引したい価格を設定してその価格になったら取引が行われる方法です。


デメリットは、販売所よりも取り扱っている銘柄が少ないことです。
そして、個人同士が取引所を介して取引を行うため少し複雑な部分もあります。



先程の成行注文や指値注文以外にも逆指値注文やOCO注文、IFD注文、IFO注文などややこしいんです。


仮想通貨を始めたばかりのときは、全然意味がわかりませんでした。。


理解してしまえばなんてことないのですが、
実際に注文してみたのにすぐに取引が実行されず「なんでやねん!!」っていう思いをしたこともあります。


取引所は初心者には少しややこしいですね。

使い分けをするべき理由

初心者は、操作の簡単な「販売所」から始めたほうがいいです。


いきなり画面に逆指値注文とかよくわからない単語が並ばれるとパニックになり仮想通貨投資のやる気すらなくなってしまいます。


なので、まずは簡単な販売所で「買う」「売る」のみの取引をやって慣れていきましょう。


取引方法が単純なので取られる手数料も色々な種類があるわけではないのでスプレッドをまず意識して取引をやってみると慣れてきます。


慣れてきたら取引所で取引をしてみましょう。

おすすめの仮想通貨取引所と販売所

おすすめの仮想通貨取引所と販売所
コインチェックは操作がとても簡単で初心者向きです。


取り扱っている通貨の数も国内最多というのも魅力ですね。


他の記事でも軽く紹介していますが、コインチェックは仮想通貨に関する動画をYou Tubeに投稿していて、初心者に対してかなり良心的です。


仮想通貨投資を始めるならまずはコインチェックから始めるのをおすすめします。


コインチェックで口座開設する

取引所ならGMOコインがおすすめ

取引所で人気が高いのはGMOコインです。


特に仮想通貨FXに特化しており、FX取引専用アプリ「ビットレ君」はチャート分析の機能が充実しています。


アプリ一つで取引ができてしまうので、忙しい方でも片手間で取引ができるのも仮想通貨FXの強みですね!


 

GMOコインで口座開設をする

仮想通貨取引所と販売所の違いまとめ

◆取引所◆
  • 個人間での取引
     
  • 手数料は安い
     
  • 取引方法が複雑
     
  • おすすめは»GMOコイン



◆販売所◆
  • 販売所から購入する
     
  • スプレッドが高い
     
  • 取引が簡単
     
 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です