仮想通貨の始め方|初心者向け簡単マニュアル

ひきこもり支援の種類

仮想通貨を始めてみたいけど、
「どうやって始めたらいいかわからない」
「そもそも仮想通貨はどこで買えるの?」

と悩んでいませんか?

仮想通貨は、「投資」としての魅力が高いため投資目的で仮想通貨を購入する人がとても多いです。

その反面、「詐欺にあった」というようなことや「ハッキングのリスク」なんかも完全になくなったわけではありません。

仮想通貨を始めるのならせめて基礎知識はしっかりと学んだうえで始めたほうがいいです。

この記事では、初心者が仮想通貨を安全に始めるための方法を解説していきます。

▼おすすめの取引所
GMOコインで口座開設

仮想通貨の始め方手順[初心者向け]

仮想通貨の始め方手順[初心者向け]

仮想通貨の始め方を超ザックリと説明します。

  • 取引所で口座を開設する。
  • 口座に入金をする。
  • 仮想通貨を購入する。

これだけです。

口座の開設はぶっちゃけ超簡単です。

銀行とか証券口座とか開設するより簡単です。

口座への入金なんかも銀行から取引所へはスマホ操作だけでできてしまうので、簡単だし時間もさほどかかりません。

あとは、仮想通貨を購入するだけですね。
最初はどの仮想通貨をいくらぐらい購入すべきか悩むと思います。

最初は1万円くらいで良いと思います。

実際に購入してみてから、ビットコインやイーサリアムなどの有名銘柄の情報を追っかけていけばそれなりに知識が身についてきます。

先に結論言ってしまいましたが、もう少し詳しく解説していきますね。

仮想通貨の基礎知識

そもそも仮想通貨ってなんなんですかー?
っていう人向けにザックリと解説します。

仮想通貨日本円(法定通貨)
管理元ネットワーク上のみんな日本銀行や国家
実態ない(デジタル)紙幣、硬貨
保証ない
利用範囲全世界国内
メリット①手数料が安い価値が安定している
メリット②送金が早い信用性がある
メリット③少額でも購入できる国内どの店舗でも利用できる
デメリット①セキュリティ面に課題があるなにかと手数料がとられる
デメリット②価格変動が大きい投資するには資金が必要
デメリット③買い物や支払いには不向き物理的に持ち歩く必要がある

簡単に説明するとこんな感じです。

詳しくはこちらの記事でも解説していますので、詳しい内容はこちらを読んでください。

仮想通貨とは?わかりやすく解説 仮想通貨とは?超初心者向けにわかりやすく解説

いくらから始めるべき?

仮想通貨はかなり少額からでも購入が可能です。

コインチェックの場合だと最低500円から購入が可能です。

因みにボクは1万円から始めました。

正直、500円だけ購入する人はほとんどいないと思います。

注意点は、使ってもいいお金を投資することです。
生活費を投資に充てたり、借金をしてまでやっていはいけません。

「ドルコスト平均法」という投資方法があります。
これは、定期的に同額を投資していく方法です。

初心者でもできる超簡単な方法で、例えば毎月末に5,000円ずつビットコインを購入していくという方法です。

これなら、無理に大きな資金を用意しなくても少しずつ投資していくことが可能です。

どの仮想通貨を買うべき?

初心者が最初に買うべき仮想通貨は、

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル

この3つです。

理由はこの3つは時価総額ランキングが上位3位に入っている仮想通貨だからです。

時価総額ランキングが高いということは世界中の人たちがその仮想通貨に注目をしているという意味があり、比較的リスクは少ないため初心者には向いています。

しかし、仮想通貨には数千種類という数が存在しまだ生まれたばかりの赤ちゃんコインもあります。

仮想通貨に詳しい中級者や上級者はこういった若い仮想通貨を狙ったりします。

もちろん投資ですので絶対はありませんから、先程のTOP3の仮想通貨を抑えた上で日々勉強し、色々な観点から仮想通貨を選べるようになるとより一層チャンスを狙えるはずです。

仮想通貨の始め方|口座開設編

仮想通貨の始め方|口座開設編

仮想通貨を始めるうえで最初のステップである口座開設について詳しく解説します。

色々な種類の取引所があり、どの取引所を選んでいいかわからない、という悩みもあると思いますので一つの判断材料としてみてください。

国内取引所一覧

国内の取引所をランキング順にまとめました。
手数料と特徴も比較してあります。

順位取引所名手数料(現物取引)手数料(入出金)取扱仮想通貨数FX対応レバレッジ特徴
1位Coincheck
口座開設
無料400円9停止中UIシンプルで初心者でも操作しやすい。
2位GMOコイン
口座開設
0.05%無料54倍大手企業の安心感がある。FXにかなり向いている。仮想通貨FXをやりたい初心者に向いている。
3位DMM Bitcoin
口座開設
無料無料75倍中級者向け。UIがトレーダー向けになっている。アルトコインでのレバレッジが可能。
4位bitbank
口座開設
無料540~756円6アプリが使いやすい。売買取引も初心者にわかりやすいUIになっている。
5位bitFlyer
口座開設
0.01~0.15%216~756円715倍初心者向け。国内で最大手の取引所の一つ。ユーザー数が多く取引が活発。
6位BITMAX
口座開設
無料LINE Payと提携している。入出金の操作がとても簡単。
7位Liquid
口座開設
無料無料525倍比較的新しい取引所ではあるが拡大している。
8位BITPOINT
口座開設
無料324円525倍中級者向け。レバレッジの倍数を選択できるのが特徴。
9位FISCO
口座開設
0.01%350~756円6親会社がJASDAQ上場企業。安心感あり。

たくさんあってどれにしたらいいかわからない、と思う人はCoincheckGMOコインbitFlyerの3つを口座開設してみるといいです。

この3つは比較的初心者向けであり、それぞれ特徴もあるので最初に比較するのにはおすすめです。

口座開設の手順

口座開設の手順を解説します。

  1. 取引所HPにアクセスして「口座開設」をクリック
  2. メールアドレスを登録する。
  3. パスワードと二段階認証を設定する。
  4. 個人情報と本人確認書類の提出をする。
  5. 後日、取引所からハガキが届く。
  6. 口座開設完了。

といった感じです。

大体2~3日でできます。

こちらの記事で画像付きで解説しています。

GMOコイン口座開設 「GMOコイン」口座開設の方法をわかりやすく解説

口座開設したらなにをする?

口座開設が完了したら、さっそく入金してみましょう。

管理画面に「入出金」というタブがあるので、それをクリックします。

入金方法には以下の3つがあります。

  • 銀行口座から入金
  • コンビニで入金
  • 即時入金

銀行口座からの入金は、その銀行が営業している時間帯であれば数分で反映されますが、営業していない時は営業日まで反映されません。

コンビニ入金は、事前にウェブサイトで入金申し込みを行った上でコンビニで受付番号を提示して入金します。

即時入金はペイジーを使って入金します。なので、ペイジーに対応した銀行でないと入金ができません。
即時入金を利用すると24時間空けてからでないと2回めの即時入金はできません。

仮想通貨の始め方|スマホで操作してみよう

取引所専用のアプリがある場合が多いです。

どれも使いやすいデザインなのでインストールしておくことをおすすめします。

アプリをインストールしよう

アプリに対応した取引所は下記です。

  • Coincheck
  • GMOコイン
  • DMM bitcoin
  • bitbank
  • bitFlyer
  • Liquid
  • BITPOINT

口座開設した取引所のアプリインストールは必須です。

スマホアプリでできること

スマホアプリの特徴やできることは取引所によって多少異なります。

どのアプリでも共通していできるのは、

  • 仮想通貨の売買
  • レートの確認
  • 入出金

特にGMOコインの「ビットレ君」というアプリはチャートが非常に見やすくインジケーターという機能も豊富なためチャート分析には向いています。

おすすめのスマホアプリ

取引所のアプリ以外にもインストールしておくといいアプリを紹介します。

・Blockfolio
仮想通貨ポートフォリオの管理ができるアプリです。
購入した仮想通貨の数量や価格のチェックに最適で、日本円表示にも対応しています。

Blockfolio - ビットコイントラッカー
Blockfolio – ビットコイントラッカー
開発元:Blockfolio, LLC
無料
posted withアプリーチ

・コイン相場
仮想通貨に関する情報収集におすすめのアプリです。
仮想通貨の価格やチャート、ニュース、ICO関連の情報など豊富な情報を取り揃えています。

コイン相場 - ビットコイン&仮想通貨アプリ
コイン相場 – ビットコイン&仮想通貨アプリ
開発元:FrontierOne Software
無料
posted withアプリーチ

・コインテレグラフ
仮想通貨の情報収集には必須のアプリです。
世界中で読まれている仮想通貨メディアなので初心者の方は勉強のためにインストールしておくべきです。

コインテレグラフビットコイン&ブロックチェーン仮想通貨ニュー
コインテレグラフビットコイン&ブロックチェーン仮想通貨ニュー
開発元:Cointelegraph
無料
posted withアプリーチ

・Bread
仮想通貨を保管しておくモバイルウォレットです。取引所に置いておくことが不安な人はウォレットを活用するといいです。

BRD - ビットコイン ウォレット
BRD – ビットコイン ウォレット
開発元:breadwallet LLC
無料
posted withアプリーチ

・Google Authenticator
取引所にログインする時や送金をするときなどに二段階認証の設定をしておくことでセキュリティが高まります。
その二段階認証で使用するアプリがこちらのアプリです。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

仮想通貨の始め方|注目の通貨リップルとは?

ここからはちょっとしたおまけです。
時価総額ランキング上位3位に入っているリップルという仮想通貨が注目されているので参考程度に紹介します。

リップル基礎知識

リップルは取引所などでは「XRP」と表記されています。

アメリカのカリフォルニア州に本社を置くリップル社が開発を行っています。

国際送金の圧倒的スピードが特徴的で「ブリッジ通貨」と呼ばれる仮想通貨です。

リップル社は、世界各国のメガバンクと提携しており、提携する銀行や企業の数は100を超えており、アメリカのワシントンにも新たにオフィスを構え、政府との繋がりにも力を入れています。

ブリッジ通貨とは?

ブリッジ通貨というのは、「通貨と通貨の橋渡し役」という意味です。

仮想通貨に数千種類という数が存在するため、それぞれの通貨が取引をするとなると膨大な数の通貨ペアになってしまいます。

例えば、日本円・ドル・ユーロ・ウォン・ペソの5種類の通貨だとするとペアのパターンは10パターンになります。
・円/ドル
・ドル/ユーロ
・ユーロ/ウォン



のような感じです。

この5週類の通貨の間に「ブリッジ通貨」が介入することで、通貨ペアのパターンは5パターンに減ります。

ブリッジ通貨にはこのような役割があり、通貨ペアが減ることで手間とコストを削減できます。

つまり、手数料を安く抑えられるのです。

これにはリップルの特徴とも言える、送金速度と手数料安さがあって初めて実現できる役割なのです。

仮想通貨の始め方まとめ

仮想通貨の始め方と基礎知識を学んだらさっそく口座を開設して、取引を始めてみましょう。

まずは、実践してみることがなによりの近道です。

始め方まとめ

・初心者におすすめの取引所は、「Coincheck」「GMOコイン」「bitFlyer」
・口座開設は2~3日でできる。
・少額から始めてみる。
・初心者におすすめの仮想通貨は「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」

▼おすすめの取引所
GMOコインで口座開設

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です