「GMOコイン」口座開設の方法をわかりやすく解説

GMOコイン口座開設

こんにちは、みつおです。

仮想通貨のブームがまた来そうな感じですね!

ビットコインの価格が2020年に再び大きく上昇するのでは!?
という見方をしている投資家のコメントを多く見かけます。

今回は国内取引所の中でも大手「GMOコイン」の口座開設の方法を解説していきます。

国内の取引所は一通り口座を開設してみましたが、ボクはGMOコインはメインで使っています。

というのも、GMOコインのアプリ「ビットレ君」のチャートが非常に見やすいのと操作性が高いからです。

初心者でも簡単に操作できるのでおすすめです。

この記事の読者像

・GMOコインで口座を開設したい。
・とりあえず仮想通貨の口座を開設してみたい。
・仮想通貨でFXをやりたい。

GMOコインの口座開設はこちら

GMOコイン口座開設の方法(手順)

GMOコインの口座開設はかなり簡単です。
手順は以下の通り。

  1. メールアドレスを登録する。
  2. 受信したメールからパスワードを設定する。
  3. ログインをして2段階認証を設定する。
  4. 本人確認書類をネットで提出し、個人情報を登録する。
  5. GMOコインからのハガキを受取り開設コードを入力する。

この5つの手順で開設ができます。

1つずつ詳細を解説します。

1. メールアドレスを登録する。(約15秒)

最初にGMOコイン公式HPにアクセスしてください。
HPにアクセスをしたら、「口座開設」のボタンをクリックします。

メールアドレスを登録する。

次にメールアドレスを登録します。
フリーアドレスでも登録は可能です。

メールアドレスを登録する。

メールアドレスを入力したら、「ロボットではありません」にチェックを入れて、「無料講座開設」をクリックしてください。

そうしたら、すぐにメールが届きます。
メールが届いたらメールに記載されているリンクに飛んで、次はパスワードを設定します。

基本的には1分以内に届きます。
なかなか届かない場合は、「迷惑メール」のボックスに届いてないか確認してみましょう。

2. 受信したメールからパスワードを設定する。(約10秒)

メールアドレスの登録が完了したら、GMOコインから以下の内容のメールが届きます。

この度はGMOコインにご登録いただき、誠にありがとうございます。

以下、画面よりログインパスワードを設定し、

認証手続きを完了していただきますようお願いいたします。


GMOコインからメールが届きましたら、メールのリンク先に飛び、パスワードを設定します。
因みにリンクの有効期限は1週間なので届いたらすぐにパスワードの設定をしてしまいましょう。
パスワードの設定も1分もかかりません。

受信したメールからパスワードを設定する。

仮想通貨に限りませんが、パスワードは予想されやすいものではなく、なおかつ忘れないようなパスワードに設定しましょう。

色々なサイトやアプリなどでパスワードを作成することが多い人は「1Password」というアプリがおすすめです。

パスワードを一括管理できるアプリです。
万が一忘れてしまわないように管理しておくのも大切です。

1Password - Password Manager
1Password – Password Manager
開発元:AgileBits Inc.
無料
posted withアプリーチ

パスワードの設定と2段階認証を登録したら、設定は完了です。

3. ログインをして2段階認証を設定する。 (約25秒)

次に電話番号を登録します。

携帯電話でも固定電話でも登録は可能です。
2段階認証の方法が異なります。
携帯電話の場合だとSMS、固定電話の場合だと音声によりコードの案内となります。

ログインをして2段階認証を設定する。 (約25秒)
ログインをして2段階認証を設定する。 (約25秒)

電話番号の登録をしたら、「コードを送信」をクリックします。

そうするとSMSでコードが送られてきます。

ログインをして2段階認証を設定する。 (約20秒)

SMSで認証コードが送られてきたら、間違えないように認証コードを入力します。

認証コードを入力したら、「認証する」を押してください。

それと、2段階認証には「Google Authenticator」というアプリでも可能です。

これから、GMOコイン以外にも口座開設をする場合など、インストールしておくと良いと思います。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

無事、認証コードの入力が完了したら、登録は完了です。

まだ取引はできませんが、チャートを見ることはできます。

つぎに口座の開設へ進みますので、ログインしておきましょう。

ログインをして2段階認証を設定する。 (約20秒)

4. 本人確認書類をネットで提出し、個人情報を登録する。 (75秒)

ここからいよいよ口座を開設します。

まずはログインをしてください。

最初に個人情報の登録を行います。

下記の画面で、「個人情報登録」を押してください。

本人確認書類をネットで提出し、個人情報を登録する。 (75秒)

個人情報の登録では、このあとの本人確認書類の内容と同じか確認されます。

住所など間違いがないようにしましょう。

入力の内容を間違いなく入力をしたら、「確認画面へ」を押してください。

個人情報の登録が完了したら本人確認へ進みます。

本人確認の方法は2つあり、
①本人確認書類の画像をアップロードして提出する。
②GMOコインからの郵便物を受け取る際に本人確認を行う。

この2つです。
本人確認書類をアップロードする場合は以下の書類のいずれかが必要です。

  1. 運転免許証
  2. マイナンバーカード
  3. パスポート
  4. 在留カード
  5. 特別永住者証明書
  6. 住民票の写し
  7. 健康保険証

写真を撮る際に光で反射していたり、指で隠れていたり、ボヤケていたりすると再提出しなければならないので写真を撮る際は注意しましょう。

2つ目の郵便物を受け取る際に本人確認をする方法は、郵便物を本人が受け取らないといけません。

自分以外の人が受け取ることはできないので、自分が受け取れる時間に届けてもらう必要があります。

受け取る時の必要書類は、「運転免許証」、「マイナンバーカード」、「パスポート」のいずれかが必要です。

楽だし、早いのは①なので、画像でアップロードをする方法をおすすめします。

5. GMOコインからのハガキを受取り開設コードを入力する。 (約2日)

個人情報と本人確認書類の提出が完了したら、あとはGMOコインから「口座開設のおしらせ」というハガキが届くのを待つだけです。

ハガキはおよそ2日で届きます。
ハガキが届いたら、GMOコインにログインをしてハガキに記載されている「開設コード」を入力します。

GMOコインからのハガキを受取り開設コードを入力する。 (約2日)

開設コードを入力したら「口座開設」をクリックして開設完了です。

これで、実際の取引も行えるようになりました。

GMOコインの口座開設へすすむ

GMOコイン口座開設まで「たった3日」

登録まで進んだら、「早く取引してみたい~」と待ち遠しいですよね。

GMOコインの口座開設まで約3日です。
銀行とかと比べるとだいぶ早いかなと思います。

口座開設までにかかる時間にやっておくべきことなどを解説してきます。

1. 口座開設の審査基準

本人確認書類を提出してから審査があります。

下記の審査基準をすべて満たしていることが口座開設の条件となっています。

  1. 満20歳以上の個人であること
  2. 日本国内に居住していること
  3. 登録するメールアドレス又は電話番号が他の登録者と重複していないこと
  4. 反社会的勢力と関わりがないこと
  5. 登録内容がGMOコインのサービスに不適合と判断された場合

このような条件となっています。
もし、ひっかる条件がある場合は直接GMOコインに問い合わせをしてみたほうがいいです。

2. チャートは見れる。

口座が開設されるまでの間、取引はできませんがチャートを見ることはできます。

チャートは見慣れている人もいれば初めて見る人もいると思います。

チャートを見ると「BTC」や「ETH」とかよくわからない英単語があると思います。

これは仮想通貨の種類のことで、日本円のことを「JPY」と表記したり、米ドルのことを「USD」と表記したりするようなものと同じです。

ビットコイン(Bitcoin)ならBTCです。

・BTC:ビットコイン
・ETH:イーサリアム
・BCH:ビットコインキャッシュ
・LTC:ライトコイン
・XRP:リップル

それぞれこのように表記されています。

聞いたことない仮想通貨もあるかもしれませんが、GMOコインからハガキが届くまでそれぞれのチャートを見て、仮想通貨の種類ごとのチャートの動きなど特徴を掴んでおくと取引するときの判断基準になったりします。

3. アプリをインストールしよう!

GMOコインには「ビットレ君」という仮想通貨FX専用アプリがあります。

このアプリのチャートはとても見やすく、機能も豊富で非常に扱いやすいです。

主な機能は以下のとおりです。

取り扱い銘柄

ビットコイン(BTC/JPY)
イーサリアム(ETH/JPY)
リップル(XRP/JPY)
ビットコインキャッシュ(BCH/JPY)
ライトコイン(LTC/JPY)
注文方法

・成行注文
・スピード注文
・通常注文
・OCO注文
・IFD注文
・IFDOCO注文
チャート機能

単純移動平均線
指数平滑移動平均線
ボリンジャーバンド
一目均衡表
平均足
MACD
RSI
DMI/ADX
ストキャスティクス
RCI
GMOコイン仮想通貨FXアプリ ビットレ君
GMOコイン仮想通貨FXアプリ ビットレ君
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted withアプリーチ

GMOコイン口座開設まとめ

このようにGMOコインの口座開設の手順はとても簡単で時間がかかりません。

また、チャート機能やアプリも使いやすいので、初心者にもおすすめの取引所だと思います。

仮想通貨は「よくわからない」という人は多いかもしれませんが、まずは仮想通貨を購入してみると調べるより早く仮想通貨の仕組みがイメージできると思います。

GMOコインの口座開設はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です