人生変える方法は「新しいことをやる」だけ!

挑戦すると人生変わる

こんにちは、みつおです。

 

今回は、人生を変える簡単な方法をご紹介していきます。

タイトルに答えを言ってしまっているのですが、「新しいことをやる」ただそれだけです。

 

この記事の読者像

・「こうなりたい」と思いつつも気づけば年月が経っていた。

・稼ぎたい人

・ただ漠然と成功したいと思っている人



1年前にボクは、「自分の人生がこのままではいけない」と思い試行錯誤しながら、ファイナンシャルプランナーの資格を取ってみたり、プログラミングを勉強してみたりして、最終的にブログを書く、You Tubeで動画を配信するということを始めるようになりました。

 

今までの自分ではやらなかったようなことに挑戦してきて、あきらかに自分の意識に大きな変化が起きたので、詳しく解説していきたいと思います。

 

(1) 新しいことをやるだけで人生変わる

今までに「やってみようかな」と思ったけど「難しそうだしな」って挑戦せずに諦めたことってないですか?

 

結構多くの人が経験あると思うんですけど、まさにそう思うことに挑戦すると人生が変わります。

具体的にどのように変わるかというと、

・挑戦のハードルが下がる。

・人生の選択肢が広がる。

・本当に大切なことが見えてくる。

 

この3つです。

 

一つずつ解説していきます。

1-1.挑戦のハードルが下がる

挑戦のハードルが下がる

新しいことに挑戦していくと、「挑戦」のハードルがどんどん下がっていきます。

 

特に「難しそうだなあ」と思って諦めていたようなことに挑戦すると「意外とできんじゃん」ということに気づきます。

 

「できない」のではなく「やらなかった」だけだということに気付かされるようになります。

 

例えば、ボクの場合ですと小学生の頃から「勉強をする」ということをずっと避けて生きてきました。

社会人になりそのヤバさに気付き、とりあえず勉強をしよう、と思いファイナンシャルプランナーの資格になんとなく挑戦をしました。

 

最初の頃は勉強の仕方すらわからないのでめちゃくちゃ非効率的な学習を繰り返していましたが、少しずつ自分に合った学習方法を見つけ始め、2級まで取得することができました。

 

そこからは、「勉強をする」というハードルが下がったので、プログラミングを勉強してみたり、SEOについて学んでブログをやってみたり、知らない領域に躊躇せず飛び込むことができるようになりました。

 

そんな感じで新しいことに挑戦をすると次からの挑戦が楽になります。


1-2. 人生の選択肢が広がる

人生の選択肢が広がる

新しいことに挑戦することで人生の選択肢が増えます。

 

単純に知識が増えるからです。

 

知識が増えるということは、「仕組み」が理解できるので、他のことにもその知識は転用できます。

 

例えば、ブログなんかは転用性がかなり高いと感じています。

ブログを学ぶことでインターネット検索のしくみやアフィリエイトの報酬のしくみ、伝わりやすい文章のしくみなどです。

 

「ブログで稼ぐ」とはどうゆうことなのか、仕組みが理解できると会社員として会社からお給料をもらって生きるという選択肢以外にも生き方の選択肢が増えますよね。

 

さらに、さきほどの挑戦のハードルが下がるということにもつながるのですが、人って得体のしれないことには「怪しい」と感じるんです。

 

だから全く無知の人が「アフィリエイト」と聞くと怪しいと感じます。

 

でも、アフィリエイト=広告もしくリンク、なので気付いていないだけでアフィリエイト経由で商品を購入している人はかなり多いです。

 

仕組みを知っているか知らないか、ただそれだけで見えてるものが違ってきます。

 

新しいことに挑戦することが仕組みを知る最も効率的な勉強法だとも思います。


1-3.本当に大切なことが見えてくる

新しいことに挑戦していると本当に大切なことが見えてきます。

 

挑戦してなにを感じるか、次はなにに挑戦するかというのは学校でも教わらないし会社でも指示されない、完全に自分だけの考えで決められる自由な世界です。

 

例えば、特に新しいことには挑戦せずに真面目に会社に勤めて毎日同じ生活を繰り返している人。これもこれで素晴らしいです。

ただ、この人にとって人生で一番大切なことってなんでしょう?

 

ボクにはイメージができません。

 

新しいことに挑戦して自分の人生観を広げていくことで、たくさんの気付きを得ることができて、ようやく自分の人生に一番大切なことはなにか気付きます。

 

そこに気付くと、今まで大切だと思っていたことは自分で見つけたものではなく、大切なことだと「思わされていた」ということに気付きます。

 

おおげさでもなんでもなく、社会からの洗脳から解かれる感じですね。

 

(2) 挑戦して具体的に変化したこと

これまでは、人生観的な変化について解説しましたが、もう少し具体的な変化について解説していきたいと思います。

 

挑戦してみて変化した具体的なところは、

・付き合う人間が変わった。

・習慣の変化。

主にこの2つです。

 

この2つについて詳しく説明します。


2-1.付き合う人間が変わった。

付き合う人間が変わった。

新しいことに挑戦して自分の意識や人生観に変化が起きたことで付き合う人間も変わりました。

 

ボクの場合、人間関係というとほとんど会社の人くらいなのですが、今までよく会話していた人との会話に面白さを感じなくなり、あまり話さなかった人と話すようになりました。

 

このあまり話さなかった人というのが話してみると、実は会社で働いているのは趣味みたいなもので投資で収入を得ている、という人だったんです。

 

自分の人生観が変わったことで会話の合う人も変わったということです。

 

単純に付き合う人が変わったということだけでなく、人を見る目も鋭くなった気がします。

 

良い人と悪い人を見分けるのと似ていて、本当に賢い人とそうでない人がわかるようになりました。

 

つまり、どうゆう人の言葉や助言を信じればいいかが明確にわかります。

 

これは自分の人生にとって大きなことだと思っていて、人から騙されることもかなり減るだろうし、正しい人に着いていくことができるというのはかなり重要です。

 

このような意味で付き合う人間が変わりました。


2-2. 習慣の変化

習慣の変化

習慣にはかなり変化がおきました。

 

まず、無駄な行動を極力避けるようになりました。

 

無駄な行動というのは、

・意味もなくスマホをいじる。

・テレビを見る。

みたいなことです。

 

時間を大切にするようになったとも言えますね。

 

あとは、自分のコンディション作りに気を使うようになりました。

健康面だけでなく精神面や高いアウトプットを発揮できるようになるべく自分の頭で記憶することを減らしたり(メモをとるなりして)、運動や瞑想を取り入れたりし始めました。




今スグ実践!ヴィパッサナー瞑想のやり方解説!

 

日々、自分がなにを積み重ねられたかを重視した生活になりましたね。

 

ちなみにブログ以外にもYou Tubeをやっているのですが、これも毎日配信を目標にしています。

 

参考に載せておきますが、動画のクオリティはこの程度です。

 

でも、動画はYou Tubeに公開しています。

 

これも積み重ねの一つで、質の高い動画を配信することよりも、動画のスクリプトを作ってカメラに向かって喋る、という行為を積み重ねているんです。

 

それをYou Tubeに配信することで他人にも見られているという意識になり、改善をするようになりますし、アナリティクスを見ていると動画によって数字が違ってきます。

 

そうするとその数字が客観的な評価になりますので、なにがよかったのか、なにが悪かったのかの分析にもなります。

 

つまり、自分の成長のためにYou Tubeを利用しているといった感じです。

 

挑戦へのハードルが下がり、積み重ね重視の思考にシフトしたことで今まで考えなかったようなことをするようになりました。


まとめ

今回はかなり雑記ブログっぽい記事を書きましたが、こうゆう記事もたまには書いていきたいと思います。

 

皆様のなにかしらの参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です