CBDおすすめ3選|CBDオイルの使用方法とその効果とは?

こんにちは、みつおです。

今回は、今話題のCBDオイルについての基礎知識や使用方法など興味があるけど、少し迷っている方向けに情報をまとめてみました。

実は、ボク自身2008年にオーストラリアへ留学をしておりまして、オーストラリアでは大麻製品がわりと普通に販売されていたりしていました。

 

ですので、大麻へのリテラシーってのは結構あるほうだと思っています。

 

CBDも日本で見かけるようになったのは2017年頃の2年前くらいだったと思います。

この記事では、CBDが一体なんなのか、違法ではないのか、という基礎知識とCBD製品の種類や使用方法を詳しく解説していきます。

CBDオイルの基礎知識

CBDを取り扱っている代表的なECサイト

≫VapeMania

≫CBD Max

≫Cannapresso

CBDって大麻でしょ?違法ではないの?

CBDって大麻でしょ?違法ではないの?

結論からいうと、CBDは違法ではないです。

 

大麻取締法第一条に

この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く」

と記載されています。

 

わかりやすく解説すると、世間で「ドラッグ」として見られている大麻(マリファナ)は主に「花穂」の部分にあたります。花穂の部分は違法です。


そして、茎や種子は違法ではありません。

 

実際に、七味唐辛子や鳥の餌には「大麻の種」が含まれています。


七味唐辛子は、日本人なら多くの人が食事に使っていると思うので実は大麻自体は体に取り込んだことがある人がほとんどなのです。



ここまでは、大麻という植物の部分的な話ですが、次に成分の話をします。

 

ドラッグとしての大麻(マリファナ)で摂取されている成分がTHCという成分です。

この成分が違法とされているものです。

 

そして、CBDは合法とされている茎や種子から抽出されている成分なのでOKということなのです。

 

簡単に、まとめると

 

THC→ 花穂 →違法!NG

CBD→茎や種子→合法!OK

CBDは依存性や体に害はないの?

CBDは基本的に中毒性や害はないとされています。

 

ちなみにこれは、THCを含んだ大麻の場合ですがテレビでこのような図で紹介されており、

CBDは依存性や体に害はないの?

 

タバコやお酒よりも害や依存性はないとされています。

 

しかし、注意点もあります。

 

以下に該当する人は使用を控えたほうが良いです。

・妊娠中の方

・服薬をしている方

・血友病患者

 

CBDに関しては様々な研究結果もありますので、上記に該当する人はリスクを避けるためにCBDの使用はやめておきましょう。

 

それと、なにごともそうですが「やりすぎ」はやめましょう。

いくら健康な人でも過剰に摂取すればなんだって害になります。

 

その辺を理解したうえで使用すれば依存性や害はありません。



CBDはどんな効果があるの?

CBDはどんな効果があるの?

CBDにどのような効果があるかは生活上での効果と医療的な効果で分けて説明します。

 

まず、「生活上での効果」が、

・不眠症

・偏頭痛

・ストレス

によく効くと言われています。

 

ボクは特に不眠症や偏頭痛はありませんが、リラックスするために使用したりします。

 

主にストレス低減のために使用することが多いですね。

 

職場で休憩の時に使用したり、夜映画を見るときに使ったりします。

 

特にボクの場合、お酒が苦手なのである意味「晩酌」みたいな感じで使用することが多いですね。

 

次に「医療的な効果」ですが、

・ニキビ

・注意欠陥障害

・注意欠陥多動性障害(ADHD)

筋萎縮性側索硬化症

・不安障害

・神経痛

・喘息

・動脈硬化症

・自閉症

・双極性障害

・癌

・大腸炎

・鬱病

・糖尿病

・てんかん

・緑内障

・過敏性腸症候群

・内臓脂肪型肥満 メタボ

・気分障害

・吐き気

・乗り物酔い

・肥満

・強迫性障害

・癲癇

など

参考:臨床カンナビノイド学会資料

 

かなり数多くの効果が期待されており、今でも研究は進んでいます。

 

単純に「大麻すげーー」って思いましたね。

ま、病気を治すわけではないですが症状を緩和させるという効果があります。

 

ブログやYou Tubeで有名な「マナブ」さんがYou Tubeの動画で「大麻は圧倒的なビジネスチャンス」と言っているのも納得できますね。

 

一応動画のリンクを貼っておきます。


CBDの種類と使用方法


実は、CBD製品にはいくつか種類があります。種類によって摂取方法や成分の濃度なんかも違ったりするので代表的なリキッド、オイル、ワックスの3種類を解説します。


01. CBDリキッド

CBDリキッド


CBDリキッドは電子タバコのように蒸気で摂取します。

 

なのでヴェイプと呼ばれる電子タバコ本体も必要です。

価格は、大体3,000~20,000円と幅は広いです。

 

Vapeだけでも機能性やデザインの違いがあるので初めは1万円以内くらいのもので試してみるほうがいいです。

 

そして、CBDリキッドの特徴ですが蒸気摂取なので即効性があるのが特徴です。

一番種類が豊富なのもリキッドですね。種類の違いは主にフレーバーと濃度です。

 

フレーバーは本当に色々ありフルーツ系からメンソールやスイーツ系なんてのもあります。

 

重要なのは濃度です。

3%、5%、7%、10%で種類があります。

 

全然最初から高濃度でもいいと思います。

7%とか10%とか。

 

購入する人は大体、「効果」を期待して購入すると思うのでちゃんと効果を実感したいならこのくらいの濃度じゃないと期待はずれになってしまうかもです。

 

ボクも最初の頃に濃度3%のリキッドを購入しましたが、「リラックス、したかな、、?」みたいにあまり効果を感じられなかったのでただの電子タバコになっていました。

 

おすすめは「AZTEC」というリキッドですね。一番濃度が高く、値段は高いですが値段以上のパフォーマンスを発揮してくれます。

 

02. CBDオイル

CBDオイル

CBDオイルは女性に人気です。

 

摂取方法は舌下に数滴オイルを垂らすだけです。

リキッドと違って効果がじわじわきます。その分持続時間が長いです。

 

なので、「睡眠中に何度も目が覚めてしまう」という方はオイルのほうがいいです。

 

CBDオイルにもフレーバーがあるので味も楽しめます。

 

舌に垂らすだけでなく飲み物に数滴垂らして飲む方法もあります。

 

どちらにしても、「煙を吸う」ことが苦手な人や女性には人気ですし、蒸気摂取とは違って効果がでるまでの時間や持続性で選ぶひともいます。

 

CBDオイルならこちらのショップがおすすめです。


【CANNAPRESSO CBDオイル】

03. CBDワックス

最後にCBDワックスを紹介します。

 

ボクはワックスが一番好きです。

 

なぜなら、濃度が高く一番効果を実感できるからです。

値段が高いのが悩みどころですが、お金に余裕があるときはCBDワックスを購入して楽しんでいます。

 

少し見た目が怪しいですが、そんなところも好きですね笑

 

摂取方法はリキッドと同じく蒸気摂取です。

なので、こちらもヴェポライザーという機械を使用します。

 

実はCBDリキッドで説明した「ヴェイプ」と「ヴェポライザー」似てるようで違うので要注意です。

 

詳しい説明はこの記事では割愛しますが、簡単に説明するとCBDリキッド=ヴェイプ、CBDワックス=ヴェポライザーとおぼえてください。

 

そして、おすすめのCBDワックスはこちらです。濃度は68%と高濃度です。

間違いなくCBDの効果を実感できます。完全にワックスの一択です。

CBDを取り扱っている代表的なECサイト

≫VapeMania

≫CBD Max

≫Cannapresso

 

CBDのまとめ

・CBDは違法ではありません。

・依存性や害はありませんが、妊婦や服薬中の方、血友病の方は要注意。

・効果は主にリラックス効果。その他にも様々な病気や症状に効果がある。

・CBDリキッド:ヴェイプを使用した蒸気摂取

・CBDオイル:舌下に数滴垂らしたり、飲み物に入れて飲む。

・CBDワックス:ヴェポライザーで蒸気摂取。高濃度。おすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です