オンラインサロン【ひきこもりワークス】はこちら

コミュニケーション能力が低い人ほど「ブログをやるべき理由」


コミュニケーション能力が低いことで自分に自信が持てず、なかなか人間関係の輪の中に入れずに悩んでいませんか? 

 

コミュニケーション能力が高い人が学校では人気者であったり、仕事でも活躍していたり、やたらコミュニケーション能力が評価されていますよね。

 

実は、コミュニケーション能力が低い人ほど文章力に優れ、ブログで活躍できる可能性が非常に高いのです。

 

なぜなら、
私はひきこもりの方の支援や調査の仕事を8年している中で、コミュニケーション能力に自信がない、もしくは低いと言われている人ほど、レポートや日記などの文章を使う場面において高い能力を発揮しており、

ブログや本の出版、SNSなどで活躍する人が非常に多いのです。

 

この記事では、コミュニケーション能力の低い人の能力について、その能力をさらにパワーアップさせる方法を解説していきます。

 


この記事を読み終えると、自分の長所を見つけてさらにその長所をパワーアップさせることができます。

 

✓ コミュニケーション能力が低い人が文章力に長けている理由

01.コミュニケーション能力の分類

自分はコミュニケーション能力が低いと思っている人ほどコミュニケーション能力=会話力だと思っている人が多くいます。

コミュニケーション能力は会話力だけでなくその他にも色々な要素があります。


英語で例えると、英語にはスピーキング、リーディング、リスニング、ライティングと4つのジャンルがあります。

これは、英語という言語を使ってコミュニケーションを取るためのスキルの分類です。

主にこの4つのスキルを使って人と意思の疎通を図ることがコミュニケーションと言えます。

例えば、コミュニケーション能力が高そうなよく喋る男子が、読解力や文章力が低いがためにLINEやメッセージで一方的な内容を女子に送りつけ、女子にドン引きされるみたいなこともよく聞きます。

これは、対面で喋る(スピーキング)ことは得意だけど、伝わりやすい文章を作る(ライティング)、とか文章から相手の気持ちを察する(リーディング)という能力が低いとこういったことになります。

このように、コミュニケーション能力が高いというのはただ会話において喋ることだけでないということをまず理解してください。

02.コミュニケーション能力が低い人ほど文章力がある

そしてコミュニケーション能力が低い人ほど読解力や文章力に優れています。

これは学校や仕事でもよくある話で、
あまりよく喋らないおとなしいタイプの人が学校で提出するレポートの出来がものすごく良かったり、仕事で作成する書類の出来がとても良かったり、 これは文章力が優れているということの根拠になります。

逆にコミュニケーション能力が高い人ほどこういった文章を作成する作業で悩んでいることがよくありませんか? 

これは左脳と右脳に関係があります。

右脳は非言語コミュニケーションを担当しており、左脳は言語コミュニケーションを担当しています。

対面での会話ではどちらかというと右脳の非言語コミュニケーションのほうが優勢になります。

対面での会話シーンでコミュニケーション能力が高い人はよくオノマトペを使って表現する人が多かったり、ボディランゲージが豊かだったりしますよね。

これは非言語系を担当している右脳がよく働いているからです。

実際、正しい文章つかわなくても会話ってできちゃいます。

「これってなんか、あれだよね。やばいよね。」とか、

「あっちからドカドカーって来て、いきなりガッシャーンだったよ。」

みたいに、超雑な文章でもなんとなく伝わります。

海外留学行ったことある人なんかは経験あるかもしれませんが、英語が全くわからなくてもなんとなく伝わるし、理解できちゃうんですよ。

このように、コミュニケーション能力が高い人は右脳を使い、コミュニケーション能力が低い人は、言語系の左脳をよく使う傾向にあり、文章構成に忠実だからこそ発言できなかったりします。


03.コミュニケーション能力が低い人が発言できない理由


先ほど解説したようにコミュニケーション能力が低いと言われている人は言語系である左脳をよく使っており、文章構成に忠実です。

ですので、 どんどん会話が進んでいくスピード感のある会話、とくに複数人での会話に参加することが苦手です。

ちゃんと伝えようとするからこそ考えて発言しようとするし、相手の言っていることを間違えないように理解しようとするから会話のテンポに乗れず、会話参加の機会を逃してしまい、会話に参加することなくただそこに居て聞いていただけで終わってしまう理由です。

そして、会話に参加していた人たちはますます関係が深まり、人間関係でも遅れを取ってしまい、自分に自信がなくなっていき、メンタル的に発言する勇気さえも失っていくというスパイラルにハマってしまうのがいわゆるコミュニケーション能力が低いと言われている人の特徴です。

苦手なものを無理に改善しようとせず、まずは自分の強みを見つけてそれを活かすことで自信を取り戻すところから始めるべきです。

自信がつけば自然と発言できるようになります。

過去にいじめを受けていた芸能人なんかも自分の長所を開拓し、他者から認めてもらえたからこそ今ではテレビでも発言ができるようになったのです。

✓ コミュニケーション能力が低い人が能力を開花しパワーアップする方法

01.まずはスライムを倒して経験値を得ることから

コミュニケーション能力には大きく4つあると説明しました。

  • スピーキング(会話力)
  • リスニング(傾聴力)
  • リーディング(読解力)
  • ライティング(文章力)

この4つの中から自分が得意だと思うものを選んでください。

おそらく、リーディングやライティングを選ぶ人が多いはずです。

それは先程説明した左脳の人が多いからです。

もし、コミュニケーション能力が低い人で、得意だと思うものがスピーキングだった場合原因は非言語系や性格にあります。

「空気を読む」とか、自分の話ばかりするような承認欲求が強すぎるとかです。

この記事では、テーマが違うのでこのことについてはまた別の記事を作成しょうと思います。

リーディングやライティングを選んだ人、もしくはどれも選べなかった人。

あとは、行動あるのみですどれも選べなかった人は自分の強みに気付いていないだけです。

得意なものでも使わなければ伸びません。

モンスター育成系のゲームをイメージしてください。

防御力に特化したモンスターをレベル1のまま放置していても防御力のステータスは低いままですよね。

戦って経験値を得てレベルアップして、得意なカテゴリーの数値がグイグイ伸びていきます。

これは現実世界でも同じで、挑戦しなければ得意なカテゴリーのステータスは伸びていきません。

スライムのような初心者でも倒せるモンスター(挑戦)からでも良いです。

1でも2でも経験値を得ることが大切です。

経験値を得るためにもどんどん行動していきましょう!

02.効果的にレベルアップする方法

では、実際に行動をして経験値を得るための方法を解説していきます。

【文章力を強化する方法】

  • 日記を書く
  • Twitterで1日10ツイート以上する
  • 毎日ブログを書く
  • ライティングの仕事を請け負う
  • メモを取る
  • 映画や本の感想文を書く

読解力を強化する方法

  • 小説を読む
  • 本を読む
  • 歴史を学ぶ
  • 古典を学ぶ
  • 落語を聞く

ざっとこんな感じです。

これを日常の中に習慣化させれば確実にパワーアップします。

Twitterに関しては注意点があります。

Twitterの投稿はなんでもいいから投稿していいというわけではなく、自分の考えや感想をまとめたものをできるだけ投稿するようにしてください。

「銀座でランチなう」みたいな写真付きの考えなくても投稿できるような内容は意味がありません。

話題になっているニュースについての自分なりの見解や見た映画の感想などです。


Twitterには文字数制限があるので、短く要約するというスキルが必要になりますので、非常におすすめのトレーニング方法です。


ライティングの仕事はクラウドソーシングで請け負うことができます。

お小遣い稼ぎの感覚で始めてみてもいいと思います。

サグーワークスに登録する

03.ブログは大量経験値を狙える”はぐれメタル”


最後になぜブログなのかという理由について説明します。

 

簡単に説明するとブログが一番、自分を成長させることができるからです。

 

要するに経験値を荒稼ぎできるはぐれメタルということです。

 

詳細を説明すると、まずブログに文章力が必要なのは言うまでもありませんね。

そして、継続的に記事を作成し続けるには今の自分にある経験や知識だけでは到底無理です。

新たに知識や経験を増やす必要があります。

ブログのメリットについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

ブログのメリット 【解説】ブログにメリットしかない理由【迷っているならやれ】

【解説】ブログにメリットしかない理由【迷っているならやれ】

 

※仮に特別なスキルがあり、そのスキルに関するハウツー記事を作成する場合でも作成できる記事数には限りがあります。

 

そして、その新しく得た知識や経験を『コンテンツ』になるように編集します。

つまり、素材を商品にするために加工し付加価値を生み出すということです。

 

少し難しく聞こえるかもしれませんが、簡単なコンテンツ作りの方法として、


『素材 × 素材』という考え方が使えます。

この記事で例えるなら、

「コミュニケーション能力」という素材と「ブログ」という素材をかけ合わせることによって、付加価値が生まれます。

 

正直、コミュニケーション能力に関する記事なんていくらでもありますし、読む人にとってはあまり新鮮さがないですよね。

 

二つ以上の素材をかけ合わせれば新しいコンテンツを生み出すことができます。

 

このルーティンを繰り返しているうちに、自分が飛躍的に成長し、今まで悩んでいたコミュニケーション能力が低いことなんて鼻くそほどの悩みに変わっています。

 

さらに、成長するためにやっていたブログが収益を生み出し、経済的にも豊かになり生活が安定しさらに自信がつく、というスパイラルを生み出します。

 

ブログの始め方はこちらの記事で解説しています。

格安SIMのおすすめキャンペーン 【解説】ブログを副業で始める方法をまとめてみた【コスパ良すぎ】

【解説】ブログを副業で始める方法をまとめてみた【コスパ良すぎ】

 

まとめ

  1. コミュニケーション能力には4つのスキルがある
  2. コミュニケーション能力が低い人は文章力に長けている
  3. 文章力を強化する方法
    ・日記を書く
    ・Twitterで1日10ツイート以上する
    ・ブログを書く
    ・ライティングの仕事を請け負う
    ・メモを取る
    ・映画や本の感想文を書く
  4. 読解力を強化する方法
    ・小説を読む
    ・本を読む
    ・歴史を学ぶ
    ・古典を学ぶ
    ・落語を聞く
  5. コミュニケーション能力が低い人はブログを書け
    ・圧倒的に成長できるから
    ・なおかつ収入を得ることができるから

    悩んでいるくらいなら行動しましょう!!

ブログを始めるのに必要なリンクは下記にまとめてあります。

アフィリエイト登録

WordPressでブログを始める方はトールというテーマがおすすめです。

【THE THOR(ザ・トール)】

 

ひきこもりやニートがお金を稼ぐ方法 【解説】副業ブログの始め方を5つの手順にまとめた。

【解説】副業ブログの始め方を5つの手順にまとめた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です