将来成功する人の7つの特徴|今日から実践可能

成功する人の特徴を知りたいということは少なからずあなたも成功を望んでいて、
どうしたら成功できるのだろう?と日々考えていることでしょう。

実は、成功する人には今から解説する7つの特徴があります。

将来成功する人の特徴

1. たくさん本を読む

読書をする

成功している人はとにかく本を読みます。それだけ多くのインプットをしているからこそ成功しているとも言えるでしょう。

では、具体的にどのくらいの量やどんな本を読んでいるのか。

有名な投資家のウォーレンバフェット氏だと、一日に6時間前後、イーロン・マスク氏だと1日10時間と言われています。

さすがに社会人の方がこれだけの時間を読書に費やすのは非現実的な気もしますが、それだけ読書が重要であるということはこの読書量を見るとわかりますよね。

そして、どのようなジャンルの本を読んでいるのか、についてですが、これはジャンルには偏りはなく、幅広い分野の本を読んでいる傾向にあります。

まあ、そのほうが知識も幅広く取り入れられるからでしょう。

社会人の努力目安で1週間に2冊、1ヶ月で8冊程度の本を読むことができれば充分なインプット量になると思います。

2. 決断しすぐ行動する

成功している人はとにかく決断してから行動までのスピードが早いです。

やると決めたらすぐやります。

そして、できない理由ではなくできるための手段を考えます。

これはなにも大きな事に限らず小さな事でも言えます。

趣味であろうと、友人の些細な一言であろうと「それいいね!」と思ったらすぐやる。この姿勢が成功のためのスタート地点に立つ第一条件のようにも思えます。

成功するかしないかの分かれ道は「やるかやらないか」と言う成功者もいるくらいです。

Facebook創設者として有名なザッカーバーグ氏の名言に「Done is

Better than perfect」(完璧を目指すよりまず終わらせろ)という言葉があります。

決断から行動までのスピードを鈍らせる原因によくあるのが「うまくできるか」、「成功するのか」という結果を先に案じてしまうことがあります。

成功する人は、今からやろうとすることが成功するかどうかはさほど気にしていません。それをやることそのものに意味を持っているからこそすぐやるのです。

頭で考えるより前にまず動いちゃいましょう!

ホリエモンもこの本でよーーくそのことを言っていますよ!

3. 何事にも楽しむ

成功しているほど、仕事も遊びも全力で楽しみます。その逆も然り、つまらないことは徹底的に排除します。

それもそのはずで、人は楽しんでいるときこそ能力を発揮すると心理学的にも証明されています。

人は楽しんでいる時にクリエティビティや集中力が一気にあがります。

そして、なによりも楽しんでいる人に人は集まりますよね!

いつもブツブツ不満や愚痴を言いながら仕事している人にだれも近づきたいとは思いません。

楽しむという効果にはそれだけ多くのメリットがあり周囲の人を良い意味で巻き込むことができます。

4. 具体的な目標やビジョンがある

目標やビジョン

成功したいと思っている人に限って意外にも目標やビジョンが曖昧だったりします。

「成功したい」と言っても、具体的にどんなことで成功したいのか、いつまでに成功するのか、自問自答し将来成功している自分のことを誰よりも知っているくらい詳細に知っている必要があります。

人は自分が頭の中でイメージしていること現実に引き寄せる、という話は割と有名かと思います。

そこで、皆さん日本の伝統的行事である「花見」にはどのような意味があると思いますか?

花見には「予祝」という意味があり、秋の農作を先に感謝するために行われる行事なのです。

孫正義も事業を立ち上げた段階で「予祝」をすると言われています。要するにその事業が成功したかのように先に祝ってしまい、自分たちのマインドをすでに成功しているかのようにするということですね。

イメージの力を侮らず、自分はどのように成功したいのかというビジョンを明確にし具体的な目標を持ちましょう。

5. 曖昧なことを放置しない

成功している人の特徴として、「こだわりが強い」というのもあります。別の表現をすると「曖昧なことを放置しない」ということになります。

仕事においても自分人生においても、ぼんやりとしているものを具体的に明確するまで追求します。

先程のビジョンや目標でもそうですが、人のコミュニケーションというものはほとんどのことが曖昧なままでも伝わってしまうものです。

なので、意図的に曖昧なものへ意識を向けないと曖昧なままスルーされていること非常に多いです。

それらに気付き、詳細まで具体的にしていくことで得られる気付きは多くあります。

特に成功者は意味や目的を曖昧にせず明確にする傾向にあります。

みなさんも自分自身の生活習慣や仕事内容に対して意味や目的を見直し具体的なまで追求してみると新たな気付きがあるかもしれません。

6. 問題解決力が高い

問題解決力が高いことも成功するためには必要不可欠な能力です。

しかし、成功している人は最初からこの能力やセンスが合ったわけではなく、先程の曖昧なまま放置しないことを習慣づけたからこそ得られた力だと思います。

そして、問題が解決されるまで諦めないことも大切でしょう。

何度でも実験と検証を行い、どのようにしたらその問題を解決できるのか繰り返します。

問題解決力はこのように日々の習慣で高めることができます。

最近ではかなり有名ですが、Showroomの前田さんの「メモの魔力」は問題解決力を高めるためのメソッドが具体的に書かれていますよね。

7. 先入観を持っていない

そして、最後の特徴が先入観を持っていないことです。

自分の目で確かめたり、実践して体験したりするまで物事を決めつけるようなことはしません。

これは、最初に解説した圧倒的な読書量も影響していると思います。

先入観というのはその物事について詳しい知識がないからこそ生まれるもので知識があったり経験があったりすれば先入観に囚われることもありません。

ですから、未知のことへの行動力も素早いのでしょうし、曖昧な考えを持っていないということにもなりますよね。

先入観や既成概念に囚われないということが大切な成功要素でもありますね。

まとめ

将来成功する人の特徴まとめ

  1. 圧倒的な読書
  2. 圧倒的な行動力とスピード
  3. 何事も楽しむ
  4. 具体的なビジョンや目標を持つ
  5. 曖昧ないことを放置しない
  6. 高い問題解決力
  7. 先入観を持たない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です