【発表】2030年に必要な知識とスキル

study

 AIの進化により人の仕事がなくなるのではないかと不安を感じてはないですか?プログラミングがやたら流行っているが、自分はこの先どのようなスキルや知識を身につければいいか、と悩んでいる方。

この記事で紹介する2030年に必要なスキルと知識を参考に学習してみてはいかがでしょうか?

今回紹介する2030年に必要なスキルと知識は、マイケル・オズボーン氏というオックスフォード大学の准教授の方が発表したものです。

出典:The Futures of Skills : Employment in 2030

michal ozborn

 マイケル・オズボーン氏が発表した必要な知識とスキルのランキングを元にその意味を考察していきます。また、学習方法についてもどのような学習方法があるか考えていきましょう。

この記事を読むメリット

・新時代を生き抜き活躍するために必要な知識とスキルが明確にわかる

・それらを身につけるための学習方法を知ることができる

・今やっても無駄なことがなにかわかる

2030年に必要な知識とスキル:TOP20

  1. 戦略的学習力 Learning Strategies
  2. 心理学 Psychology
  3. 指導力 Instructing
  4. 社会的洞察力 Social Perceptiveness
  5. 社会学・人類学 Sociology and Anthropology
  6. 教育学 Education and Training
  7. 協調性 Coordination
  8. 独創性 Originality
  9. 発想の豊かさ Fluency of Ideas
  10. アクティブラーニング Active Learning
  11. 心理療法・カウンセリング Therapy and Counseling
  12. 哲学・神学 Philosophy and Theology
  13. 伝達力 Speaking
  14. サービス志向 Service Orientation
  15. アクティブリスニング Active Listening
  16. 高度な問題解決力 Complex Problem Solving
  17. オーラルエクスプレッション Oral Expression
  18. コミュニケーション学、メディア学 Communications and Media
  19. 滑舌 Speech Clarity
  20. 判断力・意思決定力 Judgement and Decision-making

 

「戦略的学習力」とは

平たく言えば、新しいことを学ぶためのスキルです。「新しいことを学ぶのにシステマティックなアプローチを取るスキル」とマイケル・オズボーン氏は言っています。

テキストやノートを取ることだけでなく、知識やスキルを持っている人の近くで学んだり、関わったりしたりして学ぶのも一つの手段ですよね。

先行きがわかりづらい時代だからこそ、今自分がなにを学び、どんなスキルを身につけるべきか、を戦略的に考え学んでいくことが大切なんですね。

TOPに入ったこの「戦略的学習力」を持った上で下位の知識やスキルを学んでいくのがベストでしょう。

 

「ソーシャル・インテリジェンス」とは

その他のランキングに入っている項目は「ソーシャル・インテリジェンス」に含まれるスキルが多いです。

「ソーシャル・インテリジェンス」とは「人間理解」を核としたスキルを指します。そして、マイケル・オズボーン氏はこのようにも言っています。

「なぜこれらのスキルが必要なのか。それは、相手を理解するという作業こそ、マシンが最も不得手としている分野だからです。」

マシンが不得手としている分野を人間が学び、そのマシンを人間が扱えば人間とマシンとのコラボでさらに高い次元の仕事ができそうですよね。

 

学習し続ける姿勢

テクノロジーが進化し、常に新しい技術、サービス、ビジネスが生まれては消えていく時代の流れが非常に早い時代になりました。

その流れについていくためには常日頃、学習するという習慣を身につけることが大切です。

学習といっても学生のようにテキストを読んでノートの写すような学習ではなく、人から学ぶことや社会情勢から学ぶことなど総合的なところから学ぶことが重要です。

正直、副業することが最速で知識やスキルを身につける学習法です。詳しくはこちらの記事で解説しています。

副業は最高の自己投資 副業は最高の自己投資|その理由と狙い目3つのジャンル

副業は最高の自己投資|その理由と狙い目3つのジャンル

学習習慣を身につける

勉強というもの行為そのものが苦手な人や社会人になって勉強をしばらくしていなかった人はいきなり勉強をするといってもなかなか気が重かったりすると思います。

 それは勉強が苦手なのではなく、単に習慣ではなくその行為に慣れていないからです。

なので最初は一日15分から始めるといいです。15分ならなんとかできる人もいるでしょうし、忙しい方でも15分なら作れるはずです。それでも難しい方は動画学習をしましょう。最近ではYou Tubeでも配信されていますし、アプリなんかでも豊富にあります。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

2030年には必要とされなくなる知識とスキル

  1. 操作の正確さ
  2. 手作業のすばやさ
  3. レート制御
  4. 手作業の器用さ
  5. 指先の器用さ
  6. (機材やシステムの)操作力
  7. 応答の素早さ
  8. 手作業のぶれなさ
  9. 機材管理力
  10. 反応の正確さ

 

「手作業」=AI

今度は逆に必要とされなくなる知識とスキルについてですが、「手」を使う作業が必要ではなくなってくるということですね。

こういった分野は機械が得意とする分野ですから確かに納得です。しかし、10年後即座にこのような仕事がなくなるというわけではないのでこうゆう仕事に就いている方は不安に思う必要はありません。

これらの作業以外にも事務作業も必要とされなくなってくると思います。今ではウェブサイトを作るのにも専門的な言語を知らなくても作れてしまう時代ですから、あらゆるPC上の作業が簡易化されてくるはずです。

 

AIは本当に脅威なのか

最近では、「AIが人間の仕事を奪う」みたいな言葉が飛び交っているように思いますが、ボクはその解釈は間違っているし人々の不安を煽る不要な言葉だと思っています。

AIのそもそもの役目というのは人間の補助であり、AIは仕事して稼いだところで生活が有るわけではないので、第一に重要なのは人間の生活を補償するところでしょう。

 AIと人間がお互いが得意とする分野を担うことで今までにない高い次元の仕事が実現すると思っています。

まとめ

・TOPは「戦略的学習力」:新しいことを学ぶ力。
・「ソーシャル・インテリジェンス」に含まれる分野を学習したほうがいい。
・学習を習慣化する。
・AIは仕事を奪わない。

まずはそれぞれがどんな分野なのか参考本などを読んで概要を知っておくだけでも良いと思います。
大切なのは「知ったら動く」

この記事が面白いと思った方はSNSでシェアをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です