オンラインサロン【ひきこもりワークス】はこちら

【2020】格安SIMおすすめは「3社」!【利用者目線で徹底調査】

格安SIMおすすめ2020

 
 
「格安SIMにしていない人は情弱だと・・・」

そんな言葉をネットで見つけ気になったのでリサーチしたうえで乗り換えることにしました!

リサーチした内容は下記の通り。

・値段!
・速度!
・メリット・デメリット!
・乗り換え手順!
・タイミング!


てゆーか、たくさんあってどれにしたらいいかわからんし・・・。
MNPとかよくわからない用語がでてきて調べる気が失せる・・。
って最初は思いましたが、リサーチして理解できました。


そのうえで、たくさんある中から3社に厳選しました!




僕はauからUQ-mobileへ。

 
今回の記事は格安SIMについて僕自身もずっと気になっていたので、調べて記事にした、という感じ。

僕自身も乗り換えるタイミングでユーザー側の目線なので、役に立つ記事だと思います。




 

【2020】格安SIMおすすめは「3社」!【利用者目線で徹底調査】

格安SIMおすすめ2020


様々な比較サイトを調べてみたところ、おすすめは下記の3社です。


Y!mobile:ソフトバンクユーザー向け
U-mobile:ドコモユーザー向け
UQ-mobile:auユーザー向け
 

主に価格と速度を比較して、評価しました。
 

それぞれ詳細を解説しますね。
 



格安SIMおすすめ①「Y!mobile」

 


格安SIM業界で速度はトップのようです。
 

大手キャリアよりも速いスコアを出しているとか・・。


回線はSoftbank回線なので、Softbankユーザー向けですね。


まず価格です。


プランS

・月々2,680円(税抜)4GB
・通話料は10分以内無料


プランM


・月々3,680円(税抜)12GB
・通話料は10分以内無料


プランR


・月々4,680円(税抜)17GB
・通話料は10分以内無料


割引



・新規割:加入翌月から6ヶ月間使用料が700円割引されます。

・おうち割光セット:Softbank光もしくはSoftbank Airとセットで利用すると使用料が500円割引されます。

・家族割:2回線目移行の使用料が500円割引されます。
 
 
 

格安SIMおすすめ②「U-mobile」

 

ドコモ回線です。
 
通信速度もトップレベルで大手キャリアと同程度です。
 

特徴は価格が安いこと。
 

以下がプランです。

 

MAX


・月々2,880円(税抜)25GB
 
 

S(データ専用)

・月々880円(税抜)1GB
・月々1,580円(税抜)3GB
・月々2,980円(税抜)7GB
・月々4,980円(税抜)30GB
 


通話プラス


・月々1,580円(税抜)3GB
・月々1,980円(税抜)5GB
・月々2,980円(税抜)使い放題
 
 

注意点は通話に料金がかかります。
 
3分かけ放題というオプションが500円でありますが、他社の10分と比べると3分は少し短いですよね。
 
なので、通話はLINEなどのデータ通信を利用したほうがいいです。


 

格安SIMおすすめ③「UQ-mobile」





安定した通信速度とバランスの良い料金プランが良いですね。
 

僕はauユーザーだったのでUQ-mobileに乗り換えました。
 

家計がやばかったので、救世主となっています。
 


料金プランは下記です。
 



プランS

・月々1,980円(税抜)3GB


プランM


・月々2,980円(税抜)9GB
 

プランR


・月々3,980円(税抜)14GB
 
 

通話オプション


・国内通話かけ放題→月々1,700円
 
・国内通話10分かけ放題→月々700円
 
・ときどき長電話→月々500円/60分
 


余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができるのが最高です。
 
 

格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMのメリット・デメリット

おすすめの3社を紹介したところで、格安SIMのメリットとデメリットについて解説していきます。

 
僕も格安SIMの利用者側なのでしっかりメリットとデメリットを比較したうえで、購入の検討をしました。


皆さんも格安SIMのメリットとデメリットを比較したうえで大手キャリアにするか格安SIMのにするか決めるのが良いと思います。


 

格安SIMのメリット

 
 
最大のメリットは、言うまでもなく値段が安いのは格安SIMの大きなメリットですよね。


なぜ格安SIMが安いのか、というカラクリはいたってシンプルで
・回線をレンタルしているから
・店舗を持っていないのでコストがかからない
 

こういった理由があります。

 
「回線をレンタルしている」というとイメージがしにくいと思いますが、自社ビルを建てて維持管理してくのと、オフィスをレンタルするのとではコストには大きな差がありますよね。

 
例えるとこんな感じです。


 
で、思いつくメリットはこれだけです。

 
あげようと思えば他にもメリットと言えるものは他にもあるっちゃあるのですが、「ユーザー目線」で考えた時に、別に比較する内容ではないかな、と思ったのでメリットはこれだけです。

 
そもそも、格安SIMの購入検討が料金なので、メリットは知っているが前提ですよね。


気になるのはやはりデメリットです。



 

格安SIMのデメリット


格安SIMのデメリットは下記のような感じです。

・通話料金
・通信速度
・購入端末が限定的
 


通話料金



大手キャリアだとかけ放題や同じキャリア同士ならタダとかありますが、格安SIMの場合だと完全なかけ放題というのがありません。


1回の通話で5分や10分までならタダとか、月で60分までタダ、といった料金プランです。


誤解のないように説明すると、通話料金自体は大手キャリアも格安SIMもあまり変わりません。


30秒/20円だったり、通話プランの料金的にほぼ同額です。


ただ、時間を気にせず長電話をしていいプランが格安SIMにはないということです。
 


 
 

通信速度




「格安SIMは通信速度が遅いのでは?」という理由で格安SIMにしない人がいるほど通信速度が遅いというイメージは強いですよね。

 
正確にいうと、通信速度が遅いというよりかは不安定、という表現のほうが近いかもです。


 
朝や夕方の通勤・通学の時間帯の速度が遅くなったり、深夜の時間の速度が遅くなったりとネットを利用する人が多い時間帯に遅くなりがちです。
 


ただし、これは格安SIMすべてがそうなわけではなく、同じ格安SIMでも会社によって速度の安定度は大きく違います。
 

今回ご紹介した3社は格安SIMの中でもトップ3なので、通信速度が比較的安定しています。
 

(僕の場合、ほとんどWi-Fi環境で生活をしているのであまり不便さを感じていないため参考になりません、すみません。。)



なので、「通信速度は大手キャリアとそこまで変わりません!」みたいな謳い文句があるかもしれませんが、速度ではなく安定度で判断しましょう。
 
 


 

購入端末が限定的




格安SIMとセットで購入できるスマホ端末の種類が限定的で最新機種とかを使いたい人にとっては、少し嫌かもしれません。


iPhoneとかもiPhone7までしか販売されていなかったりします。
 

しかし、このへんはSIMロックを解除することで問題解決できます。


今持っているスマホをそのまま使用することができます。
 

ただし、条件があって購入したキャリアの回線を使っている格安SIMでないと使用することができません。

 
例えば、auでiPhoneを購入したなら、UQ-mobileの格安SIMは使えますが、Ymobileの格安SIMは「SIMロックを解除」しないと使うことができません。


SIMロックの解除方法はこちらの記事では割愛させていただきます。


気になる人は、「SIMロック 解除方法」とかで検索してみてください。
 


 

格安SIMのメリット・デメリットをまとめると




総合的に考えて、僕は格安SIMのほうがやはり良いと思います。


なぜなら、この記事をここまで読んでいるということは格安SIMにしようか結構考えているということでしょうし、考える理由としてはやはりコストを抑えたいというのが理由なはずです。


例えば、僕の場合auで月に13,000円くらい料金がかかっていました。


しかし、UQ-mobileに切り替えて月6,000円くらいになっています。(スマホ代込)


約7,000円の節約になったわけです。
 


7,000円の節約効果と上記のデメリットを比較したときに、圧倒的にコスパが良いと思いました。
 

通話料金は10分以内のプランなので不便していないですし、通信速度についても移動中の行動を「動画を見る」から「読書をする」に変えたので、不便しないどころか時間を有効活用できています。


 
 
むしろ、そんな高いお金払ってまで「通信速度が~」とかって言っている時代なのが少し恐ろしいな、とさえ感じてしまいます。
 



格安SIMのおすすめ特典や豆知識


格安SIMのおすすめキャンペーン

どうせ乗り換えるなら、お得なキャンペーンをやっている時だったり、今のスマホの割賦金が残りどのくらいで乗り換えるべきか、なんてのも気になりますよね。
 
そのへんについてもリサーチしてみました。
 


格安SIMのキャンペーン

 
キャンペーンというと大きく下記の種類があります。


・キャッシュバック
・手数料割引
・スマホ代割引(下取りなど)
・月額料金の割引
 

こんな感じです。
 
キャンペーンは、1年のうちわりと定期的にやっているようです。


 
今回ご紹介した3社のキャンペーンを紹介します。



 

Y!mobile


・60歳以上の使用者の場合
「スーパーだれとでも定額」が無料。
 
・下取りプラグラム
今まで使用していた機種を下取りして毎月の利用料金から割引。
 
・YouTube Premiumが3ヶ月無料
 
・PHSからの契約変更で事務手数料無料(3,000円)
 
・ゾロ目の日はスマホ代が割引価格で購入可能
 
・不定期でオンライン限定でスマホ端末のタイムセール
 
・おうち割
インターネット、でんきなどセットで契約すると100円~1000円の割引。
 
・ワイモバ学割
5歳以上18歳以下の学生は基本料金が最大13ヶ月間1,000円割引になる。さらに、学割と同一のグループの家族割引へ加入すると、家族のも同様の割引が適用される。(~2020年6月1日まで)
 
・データ増量キャンペーン
スマホベーシックプランを契約すると、データ増量オプション(500円)が1年間無料になる。
 
・機種代割引
Ymobileオンラインで機種変更すると機種代7,200円の割引を受けられる。


 
 

UQ-mobile



・家族割
2回線移行の基本料金が1年間500円割引。
 
・Try UQ
無料でスマホとSIMを15日間レンタルできる。通信速度の確認など事前に体験できる。
 
・下取り
下取り機種を毎月の料金から割引。
 
 
・UQ学割
5歳以上18歳以下の人が契約すると13ヶ月間最大1,000円の割引。さらにその家族も家族割を使うことで1,000円割引。(~2020年5月31日)
 
・データ増量キャンペーン
13ヶ月間データチャージ料金から最大3,000円の割引。


 
 

U-mobile

 

・U-mobile SUPER特典
キャンペーンに申し込むことで12ヶ月間、基本料金から1,000円が割引されます。
 
 

U-mobileはキャンペーンなどが終了しているようでこれだけです。
 


 

格安SIMへの乗り換えタイミング

損をしないために、乗り換えのタイミングも重要です。


 
・キャリアの契約更新月
24ヶ月目~26ヶ月目の3ヶ月間
これを逃すと違約金が発生する。
 
・スマホ端末代の残金
解約後も端末代をそのまま分割で払い続けることはできる。
 
・解約は月末
解約月は日割りが適用されない。格安SIMの新規契約は、使った日数分の請求だからいつでもOK。
 
・SIMロック解除
端末購入からの経過にっすや端末代金の残高などによる。
 
※2019年10月以降に契約したユーザーは法改正により違約金は1,000円が上限となっています。


 

格安SIMへの乗り換え手順


 

事前準備:

・プランを決めておく。
・スマホを購入するか決めておく。
・本人確認書類を用意しておく。
 

使用中のスマホを使用する場合:

・SIMロックの解除が必要か確認する。
・SIMロックの解除をする
・対応しているSIMカードの種類を確認する。
(nanoSIM,microSIM,標準SIM)
 

切替時にかかるコスト:

・MNP転出手数料2,000~3,000円
・新規契約手数料3,000
合計:5,000~6,000円

切替の手順


手順1
MNPの予約番号を発行する
契約中のキャリアに電話をして発行してもらう。
手順2
申込みをする(ネットから)
MNP予約番号をここで入力をする。発行から15日以内に申し込まないと無効となる。
手順3
スマホとSIMカードが届く
申し込みから約1週間で届きます。
手順4
SIMカードをスマホに差し込む
やり方は下記の動画を貼り付けてあります。
手順5
通信接続の設定をする
APN設定というのを行う。
 
 
 
SIMカード入れ替え手順は下記の動画を参考にしてみてください↓
 

APN設定の手順は下記のリンクを参考にしてみてください。

参考記事: APN設定の手順

おすすめ格安SIMまとめ



 

格安SIMおすすめ3社

 
・Y!mobile:ソフトバンクユーザー向け
・U-mobile:ドコモユーザー向け
・UQ-mobile:auユーザー向け


 
 

格安SIMへの乗り換えタイミング

・契約更新月
・月末
 

格安SIMへの乗り換え手順

1.MNPの予約番号発行
2.申し込み
3.商品受け取り
4.SIMの入れ替え
5.通信接続設定(APN設定)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です