オンラインサロン【ひきこもりワークス】はこちら

引きこもりにおすすめの仕事を5つに厳選【安定して月10万を得る方法】

引きこもりにおすすめの仕事

 
「仕事ができないから働くのが怖い」
「年齢的に仕事がない」
「引きこもり期間があるから採用されない」
 
 
こういった悩みを解決します。
 
 
こちらの記事では、
 
・引きこもりにおすすめの仕事
・引きこもりでも採用される方法
・仕事への不安をなくす方法
 
 
を解説しています。
 
 
読んで頂くことで、
 
・自分に合った働き方が見つかる
・働きたい仕事で働くことができる
・お金の不安をなくすことができる
 
 
 
こういったメリットがあります。
 
 
この記事を書いている僕の実績を簡単に紹介します。
 
・500名の引きこもり相談・支援
・精神障害者支援の事業所責任者
・就労支援の実績
・2級ファイナンシャル・プランニング技能士
 
 
転職エージェント目線ではないので、記事の内容に信頼性はあると思います。



↓動画解説はこちら↓
 

引きこもりにおすすめの仕事を5つに厳選【安定して月10万を得る方法】

引きこもりにおすすめの仕事
 
 
 
引きこもりおすすめしたい仕事は下記のとおりです。
 
 
・Webライター/SEOライター
・動画編集
・Webデザイナー/コーダー
・システムエンジニア/プログラマー
・農業
 
 
 
これらの職種について一つずつ解説していきます。
 
 
 

Webライター/SEOライター

 
 
初心者からでも始めやすいし、クラウドソーシングなんかでも案件は比較的とりやすいです。
 
 
在宅のWebライターの平均月収は10~15万円くらいです。
 
 
一見、あまり稼げない地味な仕事にも思えますが、発展性はかなり高いです。
 
 
なぜなら、Webライターの経験を積むと、
 
・論理的な思考力が身につく
・SEOの知識が身につく
・コンテンツの構成力が身につく
 
 
 
特にマーケティング業界ではコンテンツマーケティングと言われるマーケティング手法が注目を浴びており、WebライターからSEOコラムディレクターなどのような職種にキャリアを進めるチャンスが多くあります。
 
 
Webライターを目指すにはまず自分のブログを持つことが最速でスキルを身に付け仕事を得る方法です。
 
 
過去の記事で解説していますのでご覧になってください。
 
 
 
 
 

動画編集

 
 
動画編集はフリーランス業界でもトレンドですよね。
 
 
2019年後半からYouTubeがかなり盛り上がりを見せており、これからもYouTube市場は伸びていくと言われています。
 
 
動画編集のメリットは基本的なスキルだけでも動画編集ができてしまうので稼ぎやすいということです。
 
 
必要な基本スキルは、
 
・カット編集
・テロップ
・効果音、BGM
 
 
こんな感じです。
 
 
独学する方はUdemyでおすすめの動画があるのでリンクを貼っておきます。
 
こちらの動画一本で動画編集に必要な知識は網羅的に学べます。
 
 
↓動画編集に必要なツール
 
 
↓おすすめの動画学習
 
 
 
 

Webデザイナー/コーダー

 
 
引きこもり人のには繊細だったり美意識が高い人が多いです。
 
 
そういう人はWebデザイナーがおすすめです。
 
 
 
ただし、将来的なことを考えるとWebデザイナーのスキルだけで食べていくのは割とハードなので下記のようなスキルも併せ持つと将来性が高くなります。
 
・UI/UX設計
・Web系のプログラミング言語
・動画編集
 
 
独学でも全然学べるので下記におすすめのリンクを貼っておきます。
 
デイトラは独学者向けの学習手順が公開されているのでわりとおすすめです。
 
 
 
 
 
 
 
 

システムエンジニア/プログラマ―

 
 
プログラマーなんかは、高収入・リモートワークといった感じで魅力が高い職種でもあります。
 
 
習得まで少し大変ですが、コツコツと継続さえできれば間違いなく大きな武器になります。
 
 
 
少し値ははりますが、プログラミングのオンラインスクールがおすすめです。
 
 
とはいっても、スクールの学費くらいプログラミング案件を1,2件取るだけで回収できるので投資する価値は存分にあります。
 
 
 
 
こちらの記事でおすすめのスクールを解説しています。
 
 
 
 
 
↓在宅ワークでの稼ぎ方はこちらの記事で具体的に解説しています。
 
 

農業

 
 
ここでいきなり超アナログな職種ですが、おすすめです。
 
 
おすすめする理由は、
 
・土いじりはメンタルに良い影響を与える
・生活コストを下げて田舎暮しを満喫できる
 
など、メンタルに優しいライフスタイルが送れるのが魅力です。
 
 
「農福連携」といって農業と福祉が連携をしているところも多くあり、農業を学びつつサポートを受けられるということも可能です。
 
 
補足ですが、ちょうど今日Twitterで下記のようなツイートを見かけました。
 
 
 
 
 
 
農家の販路獲得もWebを絡めることでビジネスチャンスもひろがりそうですよね。
 
 
 
 
 
 

引きこもりが確実に仕事を見つけるおすすめの方法

引きこもりが確実に仕事を見つけるおすすめの方法
 
 
 
引きこもりにおすすめの仕事を5つ紹介しました。
 
 
しかし、下記のように思われる方もいるんじゃないでしょうか?
 
「年齢的に採用されるのが難しい」
「独学で仕事をできる自信がない」
「そもそも仕事に対して”怖い”という気持ちがある」
 
このように悩まれている方は下記に紹介するものを利用するとハードルが下がりますよ。
 
 
・障害者雇用
・就労移行支援
・転職エージェント
 
 
一つずつ解説していきますね。
 
 
 

障害者雇用

 
 
ご存知の方もいるかもしれませんが、障害者雇用について簡単に解説します。
 
 
障害者雇用は、障害者に配慮した働き方を企業側が理解し受け入れてくれる制度で、最低賃金も保証されています。
 
 
そして、企業側は従業員の一定数に障害者を雇用しなければいけないという雇用の義務があり、決められた一定数に満たない場合は反則金を支払わなければいけません。
 
 
逆に障害者を雇用している企業には助成金が支給されます。
 
 
障害者の雇用枠を活用するには、障害者手帳が必要になります。
 
 
引きこもりの人の場合、精神系の手帳取得を試してみましょう。
 
 
 
該当する精神疾患は、
 
・うつ病、双極性障害
・統合失調症
・薬物やアルコールなどの依存症
・てんかん
・発達障害
など
 
 
 
なぜ、障害者雇用をおすすめするかというと例えば下記の2パターンで比較してみてください。
 
 
・40歳職歴なし⇒一般求人の事務職に正社員として応募
・40歳職歴なし⇒障害者雇用の事務職に応募
 
 
どちらのほうが採用される可能性が高いと思いますか?
 
間違いなく後者です。
 
 
ちなみに障害者雇用の平均賃金は月収19万円です。
 
 
派遣社員として労働するくらいなら障害者雇用枠を狙ったほうが将来性ありそうですよね。
 
 
 

障害者雇用の活用法

 
 
とはいえ、障害者雇用で働き続けることは本質的な解決ではありません。
 
下記の手順で、仕事を取りましょう。
 

  1. 障害者雇用でWeb・IT系の職種を狙う
     
  2. 障害者雇用でスキルと実務経験を得る
     
  3. ノウハウと実務が蓄積されたら一般求人に転職してみる
     
  4. さらに実績を積んでリモートワークなどを狙う
 
 
もし、一般転職が不安だったり、会社員として働くのが嫌な人は3つ目は飛ばしてもいいと思います。
 
 
参考に障害者雇用のWeb・IT系の求人を載せておきます。
 
 
制度は有効活用しましょう。
 
 
障害者雇用
 
 
障害者雇用
 
 
 
 
 

就労移行支援

 
 
次に就労移行支援という制度です。
 
 
専門的な用語なしに簡単に解説すると、障害者が仕事をするための訓練をして就職を目指すといった制度です。
 
 
支援を受けるには市町村役場での手続きが必要です。
 
 
詳しく下記のリンクを読んでみてください。
 
 
 
最近では、Web・IT系の訓練をしているところも増えてきています。
 
 
職業訓練をしたあとに就職までサポートしてくれるので自信のない方は一度、市町村役場で相談してみたり、実際に見学に行ってみても良いと思います。
 
 
 

転職エージェント

 
 
最後に転職エージェントです。
 
 
こちらは、働きたいけど採用までたどりつかない、という人向けです。
 
 
仕事を探すといってもやり方は様々でタウンワークのようなフリーペーパーから応募する人やハローワークで応募する人もいると思いますが、仕事を探すなら転職エージェントを活用したほうが断然有利です。
 
 
 
転職エージェントがやってくれることは下記のとおりです。
 
・電話もしくは面談形式で希望の職種などのヒアリング
・希望に合う求人の紹介
・履歴書や職務経歴書のチェック・修正
・希望求人への書類提出
 
つまり、書類選考までは代理でやってくれるということで、とても楽です。
 
 
これら全て無料で利用できます。
 
 
なぜ無料なのか?
 
 
 
ここが重要なポイントで、転職エージェントの収益は企業に人を紹介した後に発生します。
 
 
なので、転職エージェントは応募者を就職させなければ利益にならないわけです。
 
 
これは完全に求職者と転職エージェントの利害は一致しており、こういったビジネスが成り立っているという背景があります。
 
 
求人のフリーペーパーやハローワークは求職者が就職しようがしなかろうが、特に利益にはなりません。※少し語弊がある表現かもしれませんが、、
 
 
こういった意味で転職エージェントを利用するのは、アリですよね。
 
 
 
 
 

【解決】仕事をするのが「怖い」という引きこもりの人へ

【解決】仕事をするのが「怖い」という引きこもりの人へ
 
 
 
ここまで仕事するためのノウハウを記載しましたが、なかなか勇気がでなくて行動に移せない人もいるかと思います。
 
 
 
そういった方は下記のことを試してみてください。
 
 
・金銭的な悩みをなくす
・スキルを事前に身につける
・共感できる仲間と出会う
 
 
これも一つずつ解説していきます。
 
 
 

安定して月10万をもらってお金の悩みを解消する方法

 
 
就職できてもまた辞めてしまうかもしれない・・・。
そしたら収入がなくなる・・・。
 
 
といった不安や面接や通勤するための交通費がなくて動けない、みたいな人もいるかもしれません。
 
 
お金の不安は下記の方法で解消しましょう。
 
 
・障害者年金
・生活保護
・親からの援助
 
 
障害者年金であれば、月に5,6万、生活保護なら月に10万ほど支給されます。
 
 
申請しておけば働いて収入が一定額もらえた場合は支給されなくなりますが、退職などして収入が途絶えた時に支給が再開します。
 
 
申請方法などはこちらの記事で解説しているので読んでみてください。
 
 
 
 
 
また、2つの制度が利用できない場合、親や身内に生活費を援助してもらいましょう。
 
そのうえで大切なことは、「援助してもらう金額を具体的に決めること」です。
 
 
その理由は、
 
・曖昧だと親子関係が悪くなる可能性がある
・適切な金銭感覚を維持するために
実家暮らしなら月5万円が妥当
 
 
ここで多すぎる金額を援助してもらったり、都合に応じてお金を要求してもらう状態ですと生活コストがどんどんあがっていきます。
 
 
そうすると仕事を始めて収入を得ることができてもその収入の範囲内で生活ができなくっている可能性があるので、金額を決めてその範囲でやりくりすることが大切です。
 
 
 
 

スキルを事前に身につける方法

 
 
 
「自分は仕事ができない」
「失敗ばかりで怒られる」
 
 
みたいな不安で動けない人は、引きこもりながらスキルを身につけましょう。
 
 
引きこもりながらスキルを身につける方法は、
 
 
・独学
・オンラインスクール
 
 
という方法があります。
 
独学には本を読んで学ぶという方法もありますが、本よりも動画学習をおすすめします。
 
 
理由は、動画のほうが情報量が多いし、情報がわりと最新だからです。
 
 
最近はYouTubeにもノウハウの講義系の動画が増えてきているので無料で学べますし、Udemyというベネッセが出しているプラットフォームでも有料ですがかなり有益な動画があります。
 
 
僕も現在進行系で動画編集のやり方をここから学んでいます。
 
 
※定期的にセールをやっていて70%オフとかの時があるのでその時に購入するのがベスト。
 
 
 
 
 
続いて、オンラインスクールです。
 
プログラミング系のスクールが多いです。
 
在宅でプログラミングなどWebやIT系のスキルを学びたい人は、オンラインスクールを利用してみるのもおすすめです。
 
おすすめのプログラミングスクールをこちらの記事で解説しているので読んでみてください。
 
 
 
 
 
 

共感できる引きこもり仲間と出会う方法

 
 
 
最後に、同じ引きこもり仲間を作りましょう。
 
 
共感できる相手がいることは大きな勇気と安心を与えます。
 
 
引きこもり仲間と出会う方法は下記の3つがあります。
 
 
・サポステ(地域若者サポートステーション)
・就労移行支援
・SNS(Twitterやブログ)
 
サポステは各地域になるので検索してみてください。
 
 
色々なサービスが無料で利用できます。
 
 
SNSで出会う方法にTwitterやブログと書きました。
 
特にブログはおすすめです。
 
自分の思いを匿名で表現できるので、心に余裕が生まれます。
 
 
ブログの始め方はこちらの記事で解説しています。
 
 
 
 

引きこもりにおすすめの仕事まとめ

 
 

おすすめの仕事

 

  • Webライター/SEOライター
     
  • 動画編集
     
  • Webデザイナー/コーダー
     
  • システムエンジニア/プログラマー
     
  • 農業
 
 
 

Web・IT系の転職エージェント

 

オンラインスクール

 

独学(動画学習)

 
 
 
小さな一歩でいいので、まずは一つでも行動をしましょう!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です